logo

Linux分野でライバルとの協業に目を向けるサン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Sun Microsystemsが、Linuxの主要ディストリビュータであるRed HatやSuSEとの協業を検討している。独自のLinuxディストリビューションを持つSunは、それに高価なサポートコストをかけるよりも、より手間の少ないライバル製品の供給を受ける道を模索しているようだ。SuSEの広報によると、詳細は秘密だが、現在Sunとの交渉の段階にあるという。

-PR-企画特集