Androidアプリレビュー

音声通話を録音できる無料Androidアプリ5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アプリを用いることで音声通話を録音できるのは、iOSと比較した場合のAndroidのメリットのひとつだ。通話内容の録音には相手の合意が必要とする見方もあり、海外では明確に禁止されているケースも存在するが、それらの問題さえクリアされれば、外部のマイクなどを必要とせず通話内容を保存できるこれらのアプリは、会話の詳細を何らかの証拠として残しておきたい場合に重宝する。

 今回は、こうした音声通話の録音アプリのうち、日本語でのメニュー表示に対応し、かつ基本機能は無料で使えるアプリをまとめて紹介しよう。いずれもユーザーレビューでも評価が高く、更新頻度も高いアプリばかりだが、その特性上、端末との相性問題は高い確率で発生するので、利用にあたっては手持ちの端末でうまく動作するか、入念にテストしてから利用することをおすすめする。

通話レコーダー

 音源を選択しての自動録音に対応。ファイル形式は3GP/AMR/WAV/AACから選択できるがMP3には非対応。録音音量も調節できるほか、録音完了後に行う動作を毎回選択でき、保存先フォルダも指定できるなど自由度は高い。連絡先に登録している相手は除外できるほか、最大録音件数を指定できるので、常時録音にしておき古いものから自動的に消去するといった使い方ができる。有料版ではDropbox、Googleドライブへの自動保存にも対応するが現行バージョンは日本から購入できない。

  • 通話レコーダー

通話記録

 音源を選択しての自動録音に対応。ファイル形式は3GP/MP4/WAV/AMRから選択できるがMP3には非対応。録音対象は全員やコンタクト、不明な番号などから指定可能。最大録音件数を指定できるので、常時録音にしておき古いものから自動的に消去するといった使い方ができる。端末を振ることで録音をキャンセルする機能も備える。Dropboxへのアップロードに対応し、パスワードの設定も可能。日本語化はされているものの翻訳は不正確で使いこなすには慣れが必要。

  • 通話記録

ACR

 音源を選択しての自動録音に対応。ファイル形式は3GP/AMR/MP4/M4A/OGG/WAV/FLACと多彩で、録音時の音量調整のほか、録音対象も全員や指定したコンタクト、不明な番号など自由に指定でき、除外リストや自動録音リストも登録できるなど機能は豊富。なかでも指定秒数での遅延録音はほかにはない機能。保存先フォルダの指定、指定日数よりも古いファイルの自動削除に対応するほか、有料版では指定時間よりも短いファイルの自動削除や手動での録音、DropboxやGoogleドライブへのアップロードに対応する。

総コールレコーダー

 発着信を指定しての自動録音に対応。ファイル形式はMP3/MP4のいずれかから選択する。録音対象は全員や指定した連絡先、不明な番号など自由に指定できる。保存先フォルダの指定が可能なほか、指定時間よりも短いファイルの自動削除機能も備える。クラウド連携などの機能はなく全体的にシンプルな作り。

  • 総コールレコーダー

コー​​ルレコーダー

 音源を選択しての自動録音に対応。ファイル形式はWAVのみ。録音用の連絡先を指定したり、デフォルトではすべて録音にしておき不要な通話は端末を振ってオフにするといった操作に対応し、パスワードも設定できる。保存先のフォルダは変更できないなど機能は必ずしも多くない。クラウドへの保存は1つずつ手動で行う方式。

  • コールレコーダー

ビジネスアプリセンター

Androidの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加