お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

プリファードインフラストラクチャー、分類型画像検索エンジン「viim」を公開

2007/09/21 20:29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プリファードインフラストラクチャーは9月21日、検索結果をトピックごとに分類して表示する画像検索エンジン「viim」の公開を発表した。

 viimは、検索キーワードによる画像検索結果を、プリファードインフラストラクチャー独自のクラスタリング技術を用いてトピックごとに分類し表示する、画像検索エンジン。クラスタリング技術では、どのような指標でクラスタリングされているかを、ユーザーが明確に把握できるような手法を採用している。

 まず、検索結果の文章集合から、ユーザーにとって分かりやすい特徴的な「フレーズ」を抽出。抽出されたフレーズをもとに、各フレーズに付随する文章(検索結果のサマリーに該当フレーズが含まれる)を求め、クラスタの大きさや交わりが適切となるように、必要なクラスタだけを残し、ユーザーに提示する仕組みとなっている。

 プリファードインフラストラクチャーは、クラスタリングの指標を明確化することにより、ユーザーは、どのクラスタに自分の欲しい情報が存在するかを、素早く把握することが可能になるとしている。

 また、継続的にviimサービスの機能向上を行っていくとし、クラスタリング技術を、ウェブアプリケーションやテキストマイニングへの組み込みを可能にする、ウェブAPIの提供も予定している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社