お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

セレス、ユナイテッドピープルと共同で携帯電話向けのクリック募金を開始

2007/03/08 18:15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 携帯電話専用のポイントサービス「モッピー」を運営するセレスは3月8日、ユナイテッドピープルと共同で、携帯電話向けのクリック募金サイトの運営を開始すると発表した。

 ユナイテッドピープルは、ネットでのクリックや買い物、資料請求などを通じて、国際協力活動を行うNGOに無料で募金できるポータルサイト「イーココロ!」を運営するソーシャルベンチャー。ユナイテッドピープルの持つクリック募金運営のノウハウと、モッピーの有する15万人以上の携帯電話アクティブユーザーが合わさることにより、効果的な募金活動が行えるという。

 今回開始するクリック募金では、モッピーのサイト上から、共同運営するクリック募金サイトにユーザーを誘導し、ユーザーが募金ページをクリックすることで、スポンサー企業が1クリックにつき1円をユーザーに代わって支援先に寄付する。

 ユーザーはクリックするだけで募金ができ、気軽に社会参加を行うことができる。また、スポンサー企業は少ない負担で社会貢献活動に参加できるほか、企業イメージを向上させ、モバイルサイトのアクセスを増やすことができるとしている。

 サービス開始時の募金スポンサーとして、サイバーエージェントの「Amebaブログ(アメブロ)」がクリックしたユーザーに代わって、NGO「国境なき子どもたち」への支援を行う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社