お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ドリコム、第3四半期連結決算--投資負担で増収減益

2007/02/09 19:37
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ドリコムは2月8日、2007年3月期第3四半期(2006年4月1日〜12月31日)連結決算を発表した。

 同社ではこの第3四半期を積極投資時期と位置付け、広範囲に投資した結果、第3四半期の連結業績は、売上高6億200万円(前年同期比46.1%増)、営業損失1億1400万円、経常損失8800万円、四半期純損失5100万円となった(下表の通り)。

 売上高を事業区分別に見ると、ブログ事業では、社内ブログシステム「ドリコムブログオフィス」の拡販体制を大手販売代理店と提携・協業して構築したほか、数千人を超える大規模でも運営が可能なエンタープライズ版の開発を引き続き進めるとともに、短納期・低価格で導入可能なアプライアンスモデルの販売を開始した。

 一方で、売り上げの多くを占める「ドリコムブログシステム」および「ドリコムSNS」が、市場ニーズは維持しつつも、開発リソースの不足や、既存案件の保守、カスタマイズが重なったほか、納期ずれなどもあったことから、当初の想定を下回り、売上高は5億6800万円、売上構成比94.3%となった。

 検索エンジン事業では、10月にソーシャル・モノ・ブックマークサービス「モノリス」、12月にブログの読者向けの求人広告サービス「ドリコムジョブボード」の提供を開始したほか、新広告配信サービスの開発などにより、売上高は2800万円(同41.5%増)、売上構成比は4.8%となった。

 その他の事業では、主に2006年12月に新設した連結子会社「ドリコムマーケティング」での売り上げを計上、売上高は500万円(同67.1%増)、売上構成比は0.9%となった。

表1 ドリコム2007年3月期第3四半期(2006年4〜12月)連結業績(単位は百万円、▲はマイナス)
2006年4〜12月2005年4〜12月増減(%)
売上高60241246.1
営業利益▲114140-
経常利益▲88135-
四半期純利益▲5179-
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社