お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

携帯電話のカメラで検索をする--ジェイマジックのeyenowa

2006/10/30 21:06
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 携帯電話向けのインターネットサービスを開発するジェイマジックは10月30日、携帯電話で撮影した写真を共有するサービス「eyenowa(アイノワ)」を開始した。撮影画像を利用した検索サービスなども提供する。

 ジェイマジックは、Googleに8月に買収された写真認識技術のNeven Visionの日本法人社長を務めていた宮田拓弥氏が2005年10月に設立した企業。eyenowaはその第一弾サービスとなる。

 携帯電話で撮影した写真に、タグや基地局を元にした位置情報を付けた上でアップロードできる。ユーザーはタグや場所の名前で検索できるほか、写真にコメントを付けることもできる。

 このほか、カタログの商品を撮影してメールに添付して送信すると、関連情報を検索できる写真検索サービスも提供する。オリンパスの画像認識技術「スティッキーズ!」を利用して、写真の商品が何であるかを解析するという。当初は携帯電話とデジタルカメラのカタログのみの対応となるが、データベースを拡充して検索対象を広げたいとしている。

 今後は写真情報や写真に付与されたメタデータを活用したさまざまなサービスを計画しているといい、カタログに掲載された商品の最安値や口コミ情報の検索のほか、位置情報を使って現在地のまわりにある店舗のクーポンを入手したり、近くにいる友人を見つけたりできるサービスを提供したい考えだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社