お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

メンズコスメの利用に関する調査--男性の半数近くはコスメ代を1000円未満に抑えたい

2007/09/12 13:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Webマーケティングガイドでは、男性のメンズコスメに関する調査を企画し、エルゴ・ブレインズが運営するターゲットリサーチのリサーチパネルに対してインターネット調査を行った。

 前回の「メンズコスメの利用に関する調査」では、男性ユーザーのメンズコスメの利用経験や購入場所を尋ねたが、今回の調査からメンズコスメ代の許容範囲で3000円以上と回答した男性ユーザーはわずか10%にとどまっていることが分かり、また多くの男性ユーザーが脂性肌に悩んでいることが浮き彫りになった。

 調査対象者は、20代〜50代男性のインターネットユーザー300人。 年齢比は、20代:25.0%、30代:25.0%、40代:25.0%、50代:25.0%の均等割付を行った。

 Q1では、購入しても良いと思う1カ月のメンズコスメ代の許容範囲はいくらか尋ねたところ、「500円以上1000円未満」が38.3%と最も多く、次いで僅差で「1000円以上3000円未満」が続く結果になった。

メンズコスメ4

 1カ月のメンズコスメ代を3,000円以上と回答している男性ユーザーはわずか10%にとどまっており、現状では男性ユーザーがそれ程お金をかけたくないという意識が明らかになった。

 また、「基礎化粧品」に関する調査(インフォプラント)の結果と比較しても、女性の1カ月のコスメ代は「1000円以上3000円未満」32.4%、「3000円以上5000円未満」22.2%、「5000円以上1万円未満」が13.6%となっており、男性ユーザーが「3000円以上5000円未満」が7.7%、「5000円以上1万円未満」が2.0%であることを考慮すると、非常に違いが見られる結果となった。

 Q2では、メンズコスメを利用する場合、どのような点を重視するか尋ねたところ、「価格」が73.0%と最も多く、次いで「効果・効能」が69.0%と続いた。

メンズコスメ5

 男性ユーザーは「価格」と「効果効能」がある程度見合っているものであれば購入を検討する傾向にあるが、女性の場合は、「価格」よりも「使用感」を気にしているというデータもあり、男女のコスメへの価値観に大きな差が出る結果になった。[参照:化粧品の選び方について(BUSINESS NET)

Webマーケティングガイド

このレポートは、インターネット広告やWebマーケティングを手掛けるセプテーニが運営する情報サイト「Webマーケティングガイド」から記事提供を受けています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社