お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Web 2.0の挑戦者:旅行情報を集約、最適なプランをつくれる検索サイトKayak

2006/09/26 08:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Kayak.comのBill O' Donnellがメールでのインタビューに応じてくれた(2006年2月8日)。

Kayakはどのようなサービスを提供するWebアプリケーションですか。

 飛行機や宿泊、レンタカーなどの旅行関連の事業者の検索を行い、一度の検索で最も適切な価格のサービスを見つけ出し、ユーザーが望むものを予約できるようにすることです。

このプロジェクトを始めたきっかけは何ですか。

 需要があると考えました。多くの人が、一番安いサービスを買っているかどうかを確かめるのにOrbitz、Travelocity、Expediaといったサイトを定期的にチェックしたり、自分で複数の航空会社のウェブサイトを見たりしています。一度に全部を検索し、比較できるサービスが必要だと考えました。

Kayakの運用や拡張にどのくらいの時間を割いているのですか。本業はお持ちですか。

 これはわたしの本業であり、我が社の事業のすべてです。

スタッフは何人くらいいるのですか。また、あなたの経歴をお聞かせください。

 Kayak.comは8人のプログラマーとQA(品質保証)、運用、営業、経営の人員を抱えています。

あなたの設計哲学は何ですか。

 明快さと迅速性、それからユーザー体験に重点を置くことです。このサイトを使った人が気に入ってくれて、その人たちのニーズが満たされれば、その人たちはまた戻ってきますし、自分の周囲の人にもこのサイトのことを紹介してくれるものです。

どのようなテクノロジを使用しているのですか。

 技術の詳細については、Kayakのサイトを参照してください。

ユーザーやコミュニティから最もリクエストの多い機能は何ですか。

 検索の日付を柔軟に行えるようにすることと料金変更の通知機能、それから検索できる航空会社を増やすことです。

Kayakのユーザーは一部の地域に集中していますか、それとも広く分散していますか。

 Kayakのユーザーは、地球上のほとんどあらゆるところにいます。

半年後、あるいは2年後に、Kayakはどうなっていると思いますか。

 最高の旅行検索エンジンにしたいと考えています。

プロジェクトを成功させるのに最も難しいことは何ですか。

 マーケティングです。一度このサイトを知ったユーザーは、ほとんどの場合激賞してくれます。しかし、ユーザーを集めるのには時間と資金がかかります。

eHubについて

Emily Chang氏が日頃使ったり魅力を感じたり注目したりしているウェブアプリケーション、サービス、リソース、ブログ、サイトをまとめた個人的なリストがeHubである。Chang氏はネットワークに毎日アクセスし、ネットサーフィンや検索、電子メール、RSSリーダー、SMSなどで何かを見つけたときに、随時リストを更新している。Chang氏が特に関心を寄せているのは、次世代ウェブ(ウェブ 2.0)、Ruby on Rails、Ajax、ブログ、ロケーションマッピング、オープンソース、フォークソノミー、タギング、デザイン、デジタルメディアの共有だという。そのため、eHubにはそういう視点が反映されている。

eHubが当初の意図を超えて成長するきっかけとなったのは、Chang氏とMax Kiesler氏によるウェブ 2.0アプリケーションサービスの開発者へのインタビューeHub Interviewsチャネルが追加されたことだ。Chang氏とKiesler氏は、サンフランシスコにあるウェブデザインコンサルタント会社Ideacodesの共同創始者兼代表者である。CNET Japanでは、eHubを運営するEmily Chang氏の了解の下、eHub Interviewsを翻訳していく。

筆者Emily Chang氏について

Emily Chang氏は、数々の賞を受賞したウェブインタラクションデザイナー、技術戦略家で、Max Kiesler氏と共同で設立したサンフランシスコのウェブコンサルタント企業Ideacodesの代表者である。ウェブとユーザーエクスペリエンスに関するデザインや技術、次世代ウェブについてのサイトEmilyChang.comの筆者であり、人気のウェブ 2.0リソースであるeHubの作成者でもある。同氏によればeHubとは、日頃使って魅力を感じたり、注目したりしているウェブアプリケーション、サービス、リソース、ブログ、サイトをまとめた個人的なリストなのだという。

※ この記事はクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(帰属2.5)の下でライセンスされています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社