お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「Windows 8.1」アップグレードの提供方法が明らかに

2013/06/06 11:05

 「Windows 8.1」のパブリックプレビュービルドが6月中にリリースされる予定となり、多くのユーザーは、Microsoftがどのようにアップグレードを提供する計画なのかを気にしている。

 TechEd North Americaで行われた「Windows RT in the Enterprise」セッションので、Microsoft関係者がこの話題について、いくつかの詳細を明かした。

 Microsoft関係者はこれまで、同社がWindows 8.1(開発コード名:「Blue」)のパブリックプレビュー版を6月26日に「Windows Store」で提供する予定だと述べてきた。

 Microsoftのシニア・プロダクト・マーケティング・マネージャーであるMichael Niehaus氏は米国時間6月4日、同セッションでこのことを改めて語った。Windows 8.1のパブリックプレビュー版がリリースされたら、「Windows 8」および「Windows RT」のユーザーは「Windows Update」通知を受け取ることになる。そのアップデートを実行すると、Windows Storeにプレビュー版が表示されるようになるので、テストを検討しているユーザーは説明を読み、インストールするかどうかを判断できる。

 RTM版を経てWindows 8.1の最終版がリリースされれば、プレビュー版をダウンロードした人も同様にWindows UpdateとWindows Storeの通知を受け取ることになる。無料のWindows 8.1最終版をインストールしてもユーザーのデータとアカウントは保存されるが、アプリはすべて再インストールする必要がある、とNiehaus氏は述べた。

 テスターがWindows 8.1パブリックプレビュー版のインストール後にデバイスをWindows 8に戻す選択をした場合でも、Windows 8.1のRTM版に移行する際は、アプリを再インストールする必要がある。

 プレビュービルドをインストールせずにWindows 8やWindows RTからWindows 8.1へ直接移行することを選択したWindows 8ユーザーについては、アプリの再インストールは不要だ。筆者が話を聞いた広報担当者によると、すべての設定とデータ、アプリは引き継がれるという。Microsoft関係者は、ユーザーがWindows 8やWindows RTからWindows 8.1の各バージョンへの移行をいつ実行すべきか、また実行すべきか否かを自分で決めることができると強調した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ウエアラブルデバイス特集

ウエアラブルデバイス特集
身につけるタイプの最新デバイスをご紹介

テレビ台&AVボード

テレビ台&AVボード
すっきり収納で、オシャレ度もUP!

最新デジカメガイド

最新デジカメガイド
最新デジカメ情報が満載!見逃せない

iPhoneアクセサリー

iPhoneアクセサリー
自分だけのオリジナルにカスタマイズ

新生活応援!寝具・家具

新生活応援!寝具・家具
寝具やベッド、ソファなどがお買い得♪

人気の自転車が大集合

人気の自転車が大集合
電動アシストや折り畳みなど大集合

特集 by 楽天市場

-PR-企画特集

企画特集一覧

注目コンテンツ

本日の主要記事

注目のキーワード

個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社