お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

競馬の集合知掲示板サイト「競馬ナンデ」が、 "競馬本専門のネット書店 ナンデ堂" を、6月20日、開店!

"競馬本専門のネット書店 ナンデ堂" http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_n_library_circles

 (株)ベストマテリアが、競馬の集合知掲示板サイト「競馬ナンデ 予想・回顧アーカイブス」に、"競馬本専門のネット書店 ナンデ堂"(http://www.keibanande.net/?m=pc&a=page_n_library_circles)を開店しました。
 日本国内の競馬本を完全網羅し、ユーザの本選びを助けるため、"競馬本の専門家"が分類・整理して、競馬ファン向けの書棚を構成。予想手法で6分類することによって、予想・回顧の集合知サイトとも連動。競馬評論家によるレビューも充実。
 ネット書店業界の"専門店化"への扉を開きます。

 技術コンサルティング業務を行う株式会社ベストマテリア(所在地:東京都立川市 代表取締役:木原重光)は、競馬の集合知掲示板サイト「競馬ナンデ 予想・回顧アーカイブス(リンク)」に、"競馬本専門のネット書店 ナンデ堂"を機能追加し、6月20日に開店しました。


"競馬本専門のネット書店 ナンデ堂"
リンク


■サイト内容
 "競馬本専門のネット書店 ナンデ堂"は、競馬の集合知掲示板サイト「競馬ナンデ 予想・回顧アーカイブス」が、アマゾン・アソシエイツとして開店する、競馬本に特化したネット書店です。
 ナンデ堂最大の特徴は、"競馬本の専門家"が、ユーザの本選びを助けるため、様々な工夫を施して書棚を構成している点です。
 
工夫1:日本国内の競馬本を完全網羅
 「ナンデ堂にくれば競馬本はなんでも揃う」というほど、冊数を豊富に取り揃えました。
 競馬はコアなファンが多く、それぞれが求める本も多様なため、多くの冊数が並んでいる中から、必要な1冊を選べることが大事です。そこで、ナンデ堂には、馬券本、血統辞典から競馬文芸書に至るまで、競馬にまつわる本は全て並ぶようにしました。

工夫2:専門家が競馬知識を活かして本を整理・分類し、検索しやすく
 競馬ファンはコアな者が多く、それぞれに自分なりの予想手法を持つため、本も手法別に探します。
 そのため、ただ競馬本という括りだけでなく、そのうち”血統本”、”パドック本”といったような専門的分類・整理が必要です。この点、ナンデ堂は、競馬専門家である競馬ナンデ編集長が整理・分類して書棚を作っているため、競馬ファンにとって必要な本を探しやすくなっています。
 また、競馬界の動向に合わせて、POGコーナーの設置や、話題の騎手の本を取り上げるなど細やかに対応して競馬本の魅力をPRすることが可能です。

工夫3:集合知サイト競馬ナンデにおける"予想型"との連動
 競馬集合知サイト「競馬ナンデ 予想・回顧アーカイブス」には、100名もの予想家が登録していますが、予想家はそれぞれ自分の予想手法を、馬場、展開、血統、騎手、パドック、調教という6種類の"予想型"で宣言しています。
 競馬の場合、各々が違った角度から競馬を見るため、この属性分けにより、ユーザは自分が必要とする情報に辿り着きやすく工夫されています。ナンデ堂は、この6つの予想手法の分類を踏襲し、6分類することによって競馬ナンデと連動させ、整理分類を進めています。

工夫4:競馬専門家によるレビューが充実
 本のネット販売における欠点は、実物を手にとって見られないところですが、ナンデ堂では、専門家である競馬ナンデ編集長のレビューによりこれをカバーしています。
 各ページには、自身18年の競馬研究キャリアを持ち、競馬集合知サイトを運営する競馬評論家・木原剛によるレビューが多数掲載されています。実際の読者であり、かつ専門家である者のレビューは、本を選ぶ側にとって非常に有用な参考情報になるはずです。さらに、レビュー内容は、競馬ナンデ編集長のブログでもさらに詳しく紹介されます。


■開発経緯
1、開発者プロフィール
 ナンデ堂の母体である「競馬ナンデ(リンク)」は、法科大学院において「公営競馬経営の実態」等を学んだ、現運営者・木原剛が、「知的推理ゲーム」としての競馬文化発展を目的として企画、制作しました。
 木原は、もともと大の競馬ファンであったことから、自らの競馬人脈を生かし、全国の大学競馬研究会員・インターネット上に予想を掲載しているファン・競馬関連のブログ運営者・競馬業界著名人らに一斉に呼びかけ、競馬の知的発展のための活動をWEB上で展開しています。
 競馬ナンデは競馬界唯一のアーカイブスサイトとして、予想・回顧だけでなく、競馬本についても集合知化するため「ナンデ堂」を開発しました。そこには、「競馬ナンデ」で培ったノウハウと、編集部の豊富な競馬知識が活かされています。

2、アマゾン・アソシエイツにおける、ネット書籍販売方法の改善
 本の売り上げ低下・出版業界の低迷が叫ばれて久しいですが、一方でアマゾンの本のネット販売は急成長しています。本はネットで買う時代になったと言ってよいでしょう。しかし、アマゾンでの書籍検索には限界があります。キーワードで検索するしかないからです。
 キーワードは万能ではなく、不要な物まで含んだり、必要な物を落としてしまったりすることが多く、また、いちいちページを繰っていくのは面倒です。それゆえアマゾンは、すでに存在を知っている必要な本を、検索して買うためのもの、すなわち、本を買うための手段を提供するだけのものになってしまっています。
 競馬ファンがぶらっと本屋に立ち寄って、競馬本をいろいろ眺めてみて、良い本を見つけたら購入するというような、本を探し、発見し、比較して、購入を検討する場としては機能していません。
 WEBの利点は、家にいながらにして、様々な商品を発見・比較検討できることのはずなのに、キーワード検索だけではWEBを活かしきれていないのです。
 そこで一定の分野の専門家が、その分野に関する知識を活かして、特化した書棚(ページ)作りをすることが必要になってきます。その道の専門家であれば、どういった本を消費者が求めていて、どのように本を配置すれば検索しやすいかを知っているため、本屋の競馬本コーナーに立ち寄る感覚を提供できるからです。
 これからのネット書籍販売は、専門家による販売の時代、”専門店の時代”になっていくべきだとナンデ堂は考えています。これは競馬に限ったことではなく、全ての書籍販売に通ずると考え、他の分野への展開も検討中です。

3、競馬ナンデ・ナンデ堂の究極的目標
 競馬ナンデは、競馬知識の集合知化が進むことにより、競馬をより知的な娯楽・スポーツ文化として発展させ、より多くの人に、より深く競馬を楽しんでもらえることを目的として活動しています。
 競馬の知的発展のためには、競馬本がより一層流通し、一般競馬ファンが競馬を本で学べることが欠かせません。競馬本の魅力をより訴求できるよう、競馬ナンデはサイトの改良に努めています。

以上

______________________________________________________________________

【株式会社ベストマテリア】
代表取締役:木原重光
〒190-0001
東京都立川市若葉町2-2-1
TEL:042-535-0937(10:00-19:00)
FAX:042-535-4202
e-mail:g-kihara@b-mat.co.jp
WEB:ホームページ リンク
競馬ナンデ  リンク
担当:木原剛

このプレスリリースの付帯情報

"ナンデ堂"の血統文庫 競馬評論家木原剛氏のレビューも掲載

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

競馬ナンデ│予想・回顧アーカイブス:
競馬の「集合知コミュニティ型」予想・回顧掲示板。
多数の長文根拠つき予想・回顧が無料閲覧・投稿できる。各ユーザが無料登録によりマイページを持ち、プロフィルや予想成績も表示。成績はランキング化され、週・月・年ごとに表彰。
競馬界唯一の集合知サイトとして、競馬文化の知的発展を目指す。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社