お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

IPテレフォニーの成長と労働構造の変化が北米のソフトフォン市場を促進

株式会社グローバル インフォメーション
2008/06/17 12:00

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、米国調査会社Frost & Sullivanの発行する最新の英文調査報告書「North American Enterprise Softphone Markets」の販売を開始いたしました。

北米におけるソフトフォン市場は、IPテレフォニーの広い普及と、ユニファイド・コミュニケーション(UC)アプリケーションの登場、および労働構造の変化によって力強い成長が持続されています。エンタープライズ・ソフトフォンのアプリケーションは、ますます企業ネットワークにおいてIPデスクトップ電話のデフォルト拡張子として認識され、IPテレフォニー・プロバイダーの売り出し戦略にとって重要な部分になりつつあります。

米国の調査会社Frost & Sullivanが発行した調査報告書「North American Enterprise Softphone Markets」によると、2007年の市場は1,890万ドルの売上を計上し、2014年には1億3,510万ドルに到達すると予測されています。当報告書では、北米におけるエンタープライズ・ソフトフォン市場について調査し、産業課題、市場促進要因と阻害要因、市場勢力図、出荷量と収益予測、市場シェアと市場動向などをまとめております。

【 英文市場調査報告書 】

North American Enterprise Softphone Markets

北米におけるエンタープライズ・ソフトフォン市場

リンク

出版社Frost & Sullivan

出版日2008/04


【 本件に関するお問合せ先 】

株式会社グローバル インフォメーション

〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3

アーシスビル 7階

担当: 営業1課

E-mail:sl1@gii.co.jp

電話: 044-952-0102

FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社