お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

SS7シグナリングシステムの新たな未来:VDCの調査でSS7市場の新たなビジネスチャンスが明らかに

株式会社グローバル インフォメーション
2008/04/22 12:00

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、米国調査会社Venture Development Corporationの発行する最新の英文調査報告書「SS7 MARKET OPPORTUNITIES AND REQUIRMENTS GLOBAL MARKET DEMAND ANALYSIS」の販売を開始致しました。

現在通信市場で最も注目を集めているのは、VoIPやIMS、次世代ネットワーク(NGN)などのパケット技術ですが、SS7シグナリングシステムの未来も閉ざされているわけではありません。米国の調査会社Venture Development Corporation (VDC) がこのほど発行した調査報告書「SS7 Market Opportunities and Requirements: Global Market Demand Analysis」は、SS7シグナリングシステム市場における最新のトレンドを分析しています。

本報告書では、SS7の終焉を印象付ける新技術がこれまで相次いで登場してきたと認めた上で、これらの新技術を使ったハイブリッドネットワークの普及拡大により、SS7シグナリングシステムの需要が実質的に拡大するとの見通しを示しています。

【 英文市場調査報告書 】

SS7 MARKET OPPORTUNITIES AND REQUIRMENTS GLOBAL MARKET DEMAND ANALYSIS

SS7市場のビジネスチャンスと成功条件、国際市場における需要分析

リンク


出版社Venture Development Corporation

出版日2008/4

【 本件に関するお問合せ先 】

株式会社グローバル インフォメーション

〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3

アーシスビル 7階

担当: 営業1課

E-mail:sl1@gii.co.jp

電話: 044-952-0102

FAX: 044-952-0109

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社