お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

和櫻工房が総本革張りのキーボードを発売

キーボード全てを総本革張りに!こだわり派のキーボードです。

和櫻工房(工房:東京都杉並区善福4-5-6-207、代表:櫻和春)は、総本革張りのキーボード「HONKAWA(本革)」を2008年4月18日より、同工房ホームページ(http://www.m-yokunaru.com/)にて発売を開始しました。希望小売価格は26,800円です。

「HONKAWA(本革)」は、キートップも含めたキーボード全体を総本革張りにした高級感たっぷりのキーボードです。本革独特の触り心地はキートップにピッタリと合い、しっくりとした打鍵感が得られます。革の表面は和櫻工房独自のコーティングが施してありますので汚れがつきにくく、また、オイルを塗るなどの特別な手入れも不要となっています。

PC との接続インターフェイスはUSB で、付属のコネクタによりPS/2 でも使用可能です。キー数はACPI(ホットキー等)を省いたシンプルな86 です。スペースキー・エンターキーは押しすい大きめなサイズを使用しています。邪魔な時は立てて収納可能です。対応OSはWindows Vista・XP・2000・Me・98SE・98、本体サイズは308×127×21.5mm(幅×奥行き×高さ)、重量は480g、ケーブル長は1.5m になります。

このプレスリリースの付帯情報

総本革張りのキーボード「HONKAWA(本革)」

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社