お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ぷらっとホーム、アボセントジャパン株式会社との共同企画製品として、コストパフォーマンスの高いシリアルコンソールサーバー「PShareCS」を販売開始

ぷらっとホーム株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木友康、以下ぷらっとホーム)は、アボセントジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:粟倉豊、以下アボセント)との共同企画製品として、コストパフォーマンスの高いシリアルコンソールサーバー「PShareCS」シリーズの販売を、11月9日より開始いたします。

■PShareCSについて
PShareCSは、大手データセンターで多くの導入実績を持つアボセント社(旧サイクレイズ社)ACSシリーズの基本性能を引き継いだコンソールサーバーです。PShareCSを導入することにより、システム管理者は、8台または16台までのサーバーやネットワーク機器を、セキュアにリモート管理・制御することが可能です。コストパフォーマンスに配慮されたモデルのため、初期導入コストを大幅に削減することができ、また導入後も、システム管理・運用に関わる時間的コスト・金銭的コストの両方を削減することができます。

PShareCSは、SSHv1/SSHv2やRADIUS・LDAP認証対応などの高いセキュリティ機能を備えているほか、初めてのユーザーでも簡単に設定が可能な設定ウィザード、TCPポート直やIPアドレス・サーバー名・Telnet/SSH・HTTP/HTTPSなどに対応したポートアクセスオプション、電子メールやポケットベルでのイベント通知機能など、高度なコンソール管理を実現する様々な機能を実装しています。

ぷらっとホームは今後も、様々なブランドとの共同企画を行い、システム監視・管理・制御をトータルにサポートする製品を販売してゆく予定です。

■ラインナップ・価格
PShareCS4008
型番:S/CCS4008-105
WEB・直販価格:87,800円(税込)(本体価格:83,620円)

PShareCS4016
型番:S/CCS4016-105
WEB・直販価格:138,000円(税込)(本体価格:131,429円)

■仕様・その他の情報
リンク

■高解像度の製品画像
リンク

■「PShare」シリーズについて
「PShare」シリーズは、システム監視・管理・制御をトータルにサポートし、お客様のあらゆるニーズに応える、ぷらっとホームのオリジナルブランド製品です。1999年に常時エミュレーション方式のKVM切替機を販売開始し、その安定した接続やビデオ表示性能が高く評価され、オフィスやデータセンター、工場をはじめとする多くのユーザー様にご利用いただき、国内で4万2千台を超える販売実績に至りました。

現在はKVM関連製品にとどまらず、システム管理者の声を形にした様々な製品をPShareシリーズとして販売しています。

■アボセントについて
アボセントは、統合および集中化されたインバンド方式およびアウトオブバンド方式のハードウェアとソフトウェアによって、巨大なITインフラを手元から一括管理することによって運用コストを削減し、管理を簡素化し、24時間365日のシステム安定稼働を実現する、IT環境の可用性を改善するITインフラストラクチャ管理ソリューションを提供しています。LANDeskを提供するアボセントは、システム、セキュリティ、プロセスの管理ソリューションの主要サプライヤーです。詳しい情報については次のWebサイトをご参照ください:www.avocent.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社