お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ファルコンストア、VMware向けのデータ保護ソリューション「CDPVA」の 数々の受賞を記念した、プロモーションキャンペーンを2月21日より開始

OSからDB、アプリ+データまで丸ごとのバックアップ & 10分以内での即時復旧を低コストで実現!各賞が裏付ける世界最高峰の技術!

ネットワークストレージソフトウェアのリーディングカンパニーであるFalconStor Software, Inc.(本社:ニューヨーク州メルビル、NASDAQ:FALC、以下 FalconStor)の日本法人であるファルコンストア・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 陳文賢、以下ファルコンストア)は、VMware環境で高速かつ簡単なディザスタリカバリやビジネス継続を実現する「CDP Virtual Appliance for VMware Infrastructure (以下CDPVA)」およびFalconStorが各方面で数々の受賞、高評価を達成したことを記念した「CDPVA受賞記念プロモーションキャンペーン」を2月21日より開始することを発表します。

CDPVAは、VMware環境向けの総合的なデータ保護を低コストで提供し、即時復旧を実現する画期的なソリューションとして、米ChannelWeb の“The Most Innovative Products of 2007”受賞、米Storage Magazineの“Product of the Year 2007”バックアップ&DR部門ファイナリスト、米Network Computingの“New Product of the Year 2008” ファイナリストなど、業界で非常に高い評価を得ております。また、FalconStor Software, Inc.は、米フォーブス誌に今年1月「米国で最も成長している技術系企業ベスト25」の第5位にランクされるなど高評価を受けています。

ファルコンストアでは、これら数々の受賞や高評価を記念し、日本においても短期間で多くのリファレンスユーザを獲得することを目的に、キャンペーン特別パッケージ製品や特別価格による「CDPVA受賞記念プロモーションキャンペーン」を実施します。販売はファルコンストアパートナーを経由し、CDPVA 50ライセンス、1億円の販売を見込んでいます。

ファルコンストア・ジャパン株式会社 上級副社長の池田示羊孝は「従来のディザスタリカバリシステムは高価であり、リカバリに時間がかかっておりました。 VMware ESX Serverをベースすることでコストの面でもリカバリ時間でも従来のソリューションを圧倒するほど大幅に短縮することができました。これが海外で CDPVAが数多くの実績と受賞をいただくことになったと考えております。今回のキャンペーンを通じて多くの日本のお客様にCDPVAのメリットをご理解、ご採用いただければ幸いです。」と述べております。

キャンペーンの概要は以下のとおりです。

名称: 「CDPVA受賞記念プロモーションキャンペーン」
期間: 平成20年2月21日~3月31日
(ただし、2008年6月末日までの販売予約を受付)
内容: CDPVAをキャンペーン特別パッケージと特別価格で販売

 ●キャンペーン特別パッケージ(価格は税別)
 ・CDPVA Spring Campaign Edition  特別価格: 800,000円
  パッケージ内容: CDPVA本体+DiskSafe for File Server1本+初年度サポート付
 ・CDPVA for DR Option Pack Spring Campaign Edition 特別価格: 1,648,000円
  パッケージ内容: CDPVA本体+Replication option 2本+初年度サポート付
 ・CDP-Virtual Appliance Spring Campaign Edition次年度以降 特別オープン価格
 ・CDP-Virtual Appliance for DR Option Pack Spring Campaign Edition次年度以降メンテナンス
  特別オープン価格

 ●キャンペーン特別価格(価格は税別)
 ・DiskSafe for File Server  特別オープン価格 ※1
 ・DiskSafe for Application Server 特別オープン価格 ※1
 ※1 CDPVA Spring Campaign Editionご購入ユーザー様のみお買い求めできます。

 特別オープン価格については、下記キャンペーン取扱店にお問い合わせください。

 ●キャンペーン取扱店 一覧 (50音順)
・エス・アンド・アイ株式会社
・株式会社CSK-ITマネジメント
・ソフトバンクBB株式会社
・株式会社ティ・アイ・ディ
・株式会社ニューテック
・ネクスト・イット株式会社
・株式会社ネットワールド
・リコー販売株式会社

※2 ソフトバンクBB株式会社からの販売は、3月1日開始となります。


●キャンペーン 特設ページURL
リンク

■ファルコンストア・ジャパン株式会社について
FalconStor Software, Inc.(NASDAQ:FALC)は、ディスクベースデータ保護のマーケットリーダーであり、フォーブス誌による2008年の「米国で最も成長している技術系企業」の第5位に選出されました。実証済みの総合的なデータ保護ソリューションを提供し、ビジネスクリティカルなデータの迅速かつ整合性と簡便さをもった継続的な利用を実現します。当社の完全にオープンなテクノロジソリューションは、数々の賞に輝くIPStor 仮想化プラットフォームの上に構築されており、データ重複排除を搭載した仮想テープライブラリ(VTL)、継続的データ保護(CDP)、ストレージ仮想化、ディザスタリカバリ(DR)と遠隔オフィス保護のためのレプリケーションといった業界をリードするソリューションがあります。当社の製品は小規模企業からフォーチューン誌トップ1000企業にいたるまで世界の数千社で採用されています。

FalconStorの本社はニューヨーク州メルビルにあり、パリ、東京、台湾など、欧州およびアジア太平洋の各地に営業拠点を置いています。詳細については、www.falconstor.co.jp/をご参照ください。

■お問い合わせ先
ファルコンストア・ジャパン株式会社
TEL:03-3556-0211
E-mail: marketing@falconstor.co.jp

FalconStorおよびIPStorは、FalconStor Software, Inc.の登録商標です。その他記載されている社名及び商品名は、各社の商標または登録商標です。

このプレスリリースの付帯情報

CDPVA受賞記念プロモーションキャンペーン

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

■CDPVAおよびFalconStor他製品の最近の受賞歴(2007年12月~2008年1月末現在)
●CDPVA
・米ChannelWeb、“The Most Innovative Products of 2007”受賞
・米Storage Magazine、“Product of the Year 2007” バックアップ&DR部門ファイナリスト
・米Network Computing、“New Product of the Year 2008”ファイナリスト
・米ZDNet(英国版)、”Excellent”評価獲得

●FalconStor ・米Forbes、2008年「米国で最も成長している技術系企業」第5位
・米ChannelWeb、“注目すべき企業10社”に選出

●FalconStor Network Storage Server
・米CRN「シンプロビジョニング機能付ストレージ仮想化製品」第1位
■CDPVAについて
CDPVAは、VMware環境で高速かつ簡単なディザスタリカバリやビジネス継続を実現し、総合的なデータ保護を提供する仮想アプライアンスです。 CDPVAは、バックアップ対象サーバのシステム(OS)領域からアプリケーション領域、そしてデータ領域まで、オンラインでリアルタイムにバックアップすることにより、従来のバックアップ・レプリケーション製品では実現できなかった「高速バックアップ」「高頻度バックアップ」「遠隔バックアップ」「高速リカバリ」を実現します。

●CDPVAの主な特長
・物理マシン・仮想マシン双方に対する完全な保護の提供
・静止点を持ったDB/メールサーバの保護の提供
・VMware ESX Server上への迅速な復旧が可能(最短で10分)
・ローカル、リモートサイト双方で迅速なリカバリを提供
・サーバレスバックアップにより、バックアップウィンドウとパフォーマンスへの影響を排除

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社