お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

オークネット.jp『東京モーターショーとクルマの国内需要』に関するアンケート調査結果

中古車情報支援サイト『オークネット.jp』上で、一般ユーザーを対象とした懸賞付きアンケートを実施しました。今回は、11月に開催された「東京モーターショー」に一般ユーザーはどれくらい興味があるのか、またショーを通じて「クルマの国内需要は上がっていくと思うか?」をメインテーマに意識調査を行いました。

東京モーターショーに興味はありますか?

「興味はあるが行ったことない」・・・67%
「リピーター」に支えられる東京モーターショー

株式会社オークネットは、中古車情報支援サイト『オークネット.jp』
( リンク )上で、一般ユーザーを対象とした懸賞付きアンケート
を実施しました。  10月26日より11日間、第40回東京モーターショーが開催され、
コンセプトカーや世界初公開モデルに加え、今回もクルマ市場活性化に力を入れた
企画やショーが披露されましたが、一般ユーザーの方々はどれくらい東京モーターシ
ョーに関心があるのでしょうか。また、ショーを通じて「今後、クルマの国内需要は上が
っていくと思うか」をテーマに意識調査を行いました。

---------------------------【結果ポイント】--------------------------------

(1) 東京モーターショー興味はあるが、半数以上の人が物理的に行けない
(2) 東京モーターショー「行ったことある」人は、リピーター率高い
(3) 「世界初公開モデル」より、「安全・環境技術」に関心
(4) 「お財布」にも「環境」にも優しいクルマなら、国内需要は上がっていく!?

--------------------------------------------------------------------------

(1) 東京モーターショー興味はあるが、半数以上の人が物理的に行けない

「まあまあ興味がある」47.7%、「非常に興味がある」21.8%で、約70%のひとが
東京モーターショーに関心を持っていることがわかった。これまで東京モーターショ
ーに「行ったことがある」人は25.9%(有効回答数=1039)、「行ったことがない」人
は74.1%に上った。「行ったことがない理由」は、最多で51.5%が「会場まで遠かっ
たから」と答え、「東京」での開催により行きたくても行けないひとが半数以上いること
がわかった。

(質問)10月26日より11日間、第40回東京モーターショーが開催されていま
すが、興味はありますか?

1位 「まあまあ興味がある」        47.7%
2位 「非常に興味がある」         21.8%
3位 「あまり興味がない」          21.7%
4位 「全く興味がない」            5.9%
5位 「東京モーターショーを知らない」  3.0%

(質問)これまで東京モーターショーに行ったことはありますか?

   「ある」 25.9%      「ない」74.1%

(質問)これまで東京モーターショーに「行ったことがない」人は、行かなかった
理由を教えてください。(複数回答)

1位 「会場まで遠かったから」           51.5%
2位 「時間がなかったから」            18.0%
3位 「入場料が高かったから」           11.0%
4位 「その他」                      5.6%
5位 「クルマを所有していなかったから」     5.0%
6位 「混んでいたから」                3.8%
7位 「興味がなかったから」             2.1%
8位 「東京モーターショーを知らなかったから」 1.5%
9位 「十分な駐車スペースがなかったから」   1.1%
10位「見たいものがなかったから」         0.4%

<その他回答>※抜粋
・「身近な感じがしない」
・「記事」や「テレビ」で見るだけで満足
・「福岡」や「名古屋」のモーターショーに行く

(2) 東京モーターショー「行ったことある」人は、リピーター率高い

東京モーターショーに「行ったことがある人」は全体の25.9%(有効回答数=1039)で、
回数は「1回」の36.9%が最多であった。「行ったことがある人」の中で、今回の東京モー
ターショーには「行かない」と回答する人は45%だったのに対し、「行ったことがない人」
(74.1%)の約70%が今回も「行かない」と答えた。

(質問)これまで東京モーターショーに行ったことがある方は、何回行ったか教えてください。

<有効回答数=260>
1位 1回   36.9%
2位 2回   24.6%
3位 3回   16.9%
4位 5回    6.5%
5位 10回   4.6%

(質問)今回の東京モーターショーに行きますか?もしくは、既に行きましたか?
■東京モーターショーに「行ったことがある人」(25. 9%)の回答
1位 行かない    45.0%
2位 未定      19.7%
3位 既に行った  19.0%
4位 行く予定    16.4%

■東京モーターショー「行ったことがない人」(74.1%)の回答
1位 行かない     70.1%
2位 未定        25.5%
3位 行く予定      3.8%
4位 既に行った   0.6%


(3) 「世界初公開モデル」より、「安全・環境技術」に関心

モーターショーの目玉である「各メーカーの展示車両」「コンセプトカー」がやはり興味を引い
ているようだが、環境問題が深刻化するなかで進化するクルマの「最先端の安全・環境技術」
に関心が集まっていることがわかる。


(質問)今回のモーターショーでどの企画に興味があるか教えてください。(複数回答)

1位 各メーカーの展示車両       23.0%
2位 コンセプトカー             21.6%
3位 最先端の安全・環境技術      21.0 %
4位 世界初公開モデル          19.3%
5位 体験・参加型企画           6.4%
6位 コンパニオン              3.9%
7位 部品・機械類              3.1%
8位 シンポジウム              0.9%
9位 その他                  0.8%

(質問)東京モーターショーに「行く予定」、もしくは「既に行った」と答えた方は
理由を教えてください。

1位 見たいクルマ(企画)があるから/あったから  56.9%
2位 友人もしくは家族に誘われて行く/行った    13.8%
3位 話題なので話のネタに行く/行った         13.8 %
4位 仕事で行く/行った        10.6%
5位 その他          5.7%

(4) 「お財布」にも「環境」にも優しいクルマなら、国内需要は上がっていく!?

「クルマの国内需要は今後上がっていくと思う」との回答が最多で33.5%となったが、僅差で
「どちらとも言えない」が31.3%、また、「わからない」との回答が9.7%という結果になった。現
在、値上が続くガソリン価格や深刻化する環境問題の中で、国内需要復活の光が見えてこない
のが現実だろう。しかし、東京モーターショーへの関心度の高さや、最新の安全・環境技術への
注目度から、クルマの「維持費」や「環境技術」の問題をクリアすれば国内需要は上がっていくと
いう認識が一般ユーザーの中にあることが伺える。


(質問)今回の東京モーターショーでも、来場者がクルマに直接触れたり乗れたりする参加・
体験型企画を設けるなど、クルマの国内需要低迷の歯止め対策が課題となっていますが、
今後、再び日本におけるクルマの需要は上がってくると思いますか?

1位 思う            33.5%
2位 どちらとも言えない   31.3%
3位 思わない         24.6%
4位 わからない         9.7%
5位 その他           0.9%

<その他回答>※抜粋
・需要は上がるが、維持費の安い方向へ流れる
・手頃なソーラーカーがあれば需要は上がる
・原油高騰・車両価格・税金等の問題が大きな壁

-----------------------------------------【アンケート概要】--------------------------------------------
実施期間: 2007年10月31日~11月26日 実施方法: 中古車情報支援サイト『オークネット.jp』 上の
アンケートフォームにて回答
有効回答数: 1,039名
対象者:18歳以上の車ユーザー
男女比: 6:4
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
本件に関するお問い合わせは
株式会社オークネット 広報室 TEL:03-3512-6140 FAX:03-3512-6169
担当: 土屋・垣谷・伊藤

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社