お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アイログ、Microsoft Business Process Allianceに参加

.NET プラットフォーム上のビジネス・ルール管理を推進

ビジネス・ルール管理、最適化、可視化技術で企業の迅速な意思決定を支援するアイログ社 (NASDAQ:ILOG; Euronext: ILO、ISIN:FR0004042364)は本日、Microsoft Business Process Allianceに参加し、マイクロソフトのエンタープライズ・ソフトウェア顧客にBRMS*(ビジネス・ルール管理システム)の価値を提供する協力を行っていくことを発表しました。アイログとマイクロソフトとの戦略的提携関係が強まる中、アイログは、Microsoftプラットフォーム上でビジネス・プロセス管理(BPM)を強化するソリューションの開発に特に注力する形で、業界をリードするISVパートナーで構成されるグループ、Microsoft Business Process Allianceに参加することになりました。

Microsoft Business Process Allianceは、ビジネス・プロセス自動化向けの各種エンドツーエンド・ソリューションを組み合わせて高機能化することにより、BPM採用のメインストリーム化を推進するために設立されました。アイログの.NET®プラットフォーム向けBRMSであるILOG Rules for .NETと、マイクロソフトのデスクトップ製品およびエンタープライズ製品との統合において、両社は共同して高機能化、拡張、推進を行っていきます。対象となるマイクロソフト製品には、2007 Microsoft Office システム、BizTalk Server 2006 R2、Windows SharePoint Services、Visual Studio、.NET 3.0、Windows Workflow Foundationが含まれます。

ビジネス・ルール技術は業務プロセス内の複雑な意思決定を透明化し、業務担当者自身による管理を可能にします。これをBPMシステム(BPMS)に組み合わせると、プロセス管理の柔軟性と敏捷性が増大するため、ビジネス・ルール技術はBPMSに欠かせない存在と認められています。大手ITリサーチ会社である米ガートナーの報告書「A Business Rule Market Checkup」(2007年11月6日、David McCoy and Eric Deitert)では、「BPMSにルール・テクノロジが必要なことは明らかである」と述べられています。

ILOG Rules for .NETを利用すると、業務判断を定義するビジネス・ルールの作成と管理をユーザが行えるようになり、こうして構築した意思決定サービス**を、Microsoft Officeシステムのようなエンドユーザが使い慣れた製品を使用した自社の業務アプリケーションに組み込むことができます。さらには、その意思決定サービスをVisual Studio、.NET 3.0、Windows Workflow Foundation、Windows Communication Foundationといった開発技術で統合し、BizTalk Server 2006 R2のようなサーバ製品に配布することもできます。アイログのBRMSとマイクロソフトのデスクトップ向けおよびエンタープライズ向け製品とのシナジー効果により、使いやすさが著しく向上するとともに、ビジネス・サイクルのいっそうの短縮化に直面し、変化に十分追従できない旧式なソフトウェア・アーキテクチャを抱える世界中の企業にとっての市場投入時間が改善されます。

マイクロソフトのコネクティッド・システム部門(Connected Systems Division)の製品管理責任者であるバーリー・カワサキ(Burley Kawasaki)氏は、「Business Process Allianceによって、顧客は自社のビジネス・プロセスの自動化と最適化に向けた、エンドツーエンドの強力なツール・セットの恩恵を受けることになります。また、カスタマイズにより統合する必要もなくなります。高度なビジネス・ルール管理機能を提供するアイログは、Microsoft Business Process Allianceにとってたいへん貴重な存在であり、顧客のニーズにかなっています」と述べています。

Microsoft認定ゴールドパートナー(Microsoft Gold Certified Partner)であるアイログは、常にその製品の変革を続け、ビジネス・ルール管理システム・ソフトウェアにおいて業界をリードする企業となりました。Forrester Researchはアイログをビジネス・ルール・プラットフォーム全体の市場リーダーとして位置づけるほか、Java対応版ビジネス・ルール・プラットフォームにおけるリーダーとしても認めています。アイログのBRMS製品は、eBay、Equifax、Grupo Santander、Harrah’s Entertainment、Visa、Vodafone、Zurichなど主要なGlobal 2000企業および世界各国の政府機関に採用されています。アイログのBRMS(ビジネス・ルール管理システム)の製品にはILOG JRules®、ILOG Rules for .NET®が用意されています。

用語解説

*BRMS(Business Rule Management Systems ビジネス・ルール管理システム):ビジネス・ルール設定・変更・操作・管理を包括的に提供することにより、企業の業務プロセスを効率化するシステム

**意思決定サービス(またはデシジョン・サービス):提供されるデータに基づき、業務における判断や意思決定を行うルール・ベースのWebサービス。たとえば受注データの承認サービスなど。

関連情報
http://www.ilog.co.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社