お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

位置情報を元に現在地の掲示板を利用する「doodle BETA」を開始 GPSやQRコードでアクセスし、落書き感覚で情報交換できる

「doodle BETA」は、携帯のGPS機能を利用して現在いる場所の位置情報をもった状態でアクセスし、その付近にある掲示板を閲覧したり、その地点の掲示板に書き込んだりすることができる、全く新しい情報アプリケーションです。いたずら書き、いたずら書きをする意味の英語「doodle」から名付けられました。

 株式会社ゴーガ(本社:東京都港区、代表:小山文彦)は2月7日、携帯のGPS機能やQRコードから位置情報を取得して、現在地の掲示板を利用できる携帯向けサイト「doodle BETA」を公開しました。

 「doodle BETA」は、携帯のGPS機能を利用して現在いる場所の位置情報をもった状態でアクセスし、その付近にある掲示板を閲覧したり、その地点の掲示板に書き込んだりすることができる、全く新しい情報アプリケーションです。いたずら書き、いたずら書きをする意味の英語「doodle」から名付けられました。位置掲示板以外にも、Googleマップとの連携機能や、食べログ検索、最寄駅検索、最寄りの図書館蔵書検索など、現在地に関するさまざまな検索機能を備えています。

 GPS以外でも、位置情報を特定できるQRコードを携帯アプリで読み込んだり、アクセス中のユーザーから位置情報を引き継いで、doodleにアクセスすることも可能です。「doodle BETA」が対応している位置情報を特定できるQRコードには、「東京ユビキタス計画・銀座」や「紀南発信いつどこナビ」で利用されているucodeQRのほか、東京メトロの出口に設置されたQRコード、パイオニアのカーナビ「楽ナビ」のマップクリップがあります。今後も携帯で取得可能な位置情報は、できるだけ広く対応していく予定です。

 「doodle BETA」は、公開ベータバージョンです。一般のユーザーに利用していただくことで、不具合を解消し、幅広い環境で利用できるように改善していきます。その結果、地点掲示板という新しいインフラの理想形に近づくことをめざしています。また、将来的にはAPIを公開したり、他の情報サイトと連携していくことによって、社会に資するインフラへと発展させていきたいと考えています。

・doodle BETA
リンク
・株式会社ゴーガ
リンク

―――――――――――――――――――――――――――――――――
<<本件に関するお問い合わせ先 >>

 電子メール:info@goga.co.jp
 電話:03-3499-8499
 担当:小山
―――――――――――――――――――――――――――――――――

このプレスリリースの付帯情報

doodle.st

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

doodle … いたずら書き、いたずら書きをするという意味の英語
ucodeQR … ユビキタスIDセンターで開発された位置情報を特定できるQRコード
東京ユビキタス計画・銀座 … 東京都、国土交通省などが実施中のユビキタス技術実験

関連情報
http://doodle.st/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社