お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日商エレクトロニクス、ケイ・ジー・ティー、インフォベックが業務提携 内部統制ソリューション「GRANDIT 内部統制コンテンツfor Ci-Tower BPM」の提供を開始

~企業における内部統制PDCA サイクルの一元管理に向けて~

日商エレクトロニクス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:辻 孝夫、以下:日商エレクトロニクス)、インフォベック株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三浦 進、以下:インフォベック)、株式会社ケイ・ジー・ティー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:加藤 浩、以下:ケイ・ジー・ティー)は業務提携し、内部統制文書化から運用段階の運用・評価および、次年度以降の継続運用まで一貫した支援を可能とする、内部統制ソリューション「GRANDIT 内部統制コンテンツ for Ci-Tower BPM」をご提供します。

「GRANDIT 内部統制コンテンツfor Ci-Tower BPM」は商社・流通・サービス業で多くの導入事例を持つ内部統制文書化テンプレート集「GRANDIT 内部統制コンテンツ」(インフォベック製)と内部統制文書化/評価支援ツール「Ci-Tower BPM」(ケイ・ジー・ティー製)を連携することで短期間で内部統制整備を実現できるソリューションです。

なお、本製品は「Ci-Tower BPM」及び「GRANDIT 内部統制コンテンツ」の販売パートナーである、日商エレクトロニクスより、お客様及び販売パートナー様へ提供されます。日商エレクトロニクスでは、今年度100 社への販売を目標としております。


● 完全WEB-ERP「GRANDIT」と「GRANDIT 内部統制コンテンツ」ついて
 「GRANDIT」は、コンソーシアム方式により業界を代表するSI 企業のノウハウを集大成したWeb-ERP で、経理、債権、債務、販売、調達・在庫、製造、人事、給与、資産管理、経費の計10モジュールにより構成されています。BI(ビジネスインテリジェンス)、EDI(電子データ交換)、ワークフロー等を標準搭載し、多通貨機能、マルチカンパニー、柔軟な組織変更への対応など、中堅企業向けながら、大企業にも必要とされる機能を豊富に盛り込んだ製品です。また、内部統制機能を強化した「GRANDIT」Ver1.5 では、「COBIT for SOX」に記載されている業務処理統制(アプリケーション・コントロール)や全般統制項目をリファレンスとして検証を行う事で、より実務に則した内部統制機能強化を実現しています。インターネット時代を代表するWeb-ERP という先進的な特徴が評価され、これまで発売を開始しておよそ3 年で200 社を超える導入実績(平成19 年10 月現在)を上げており、日本を代表するERP として急成長している製品です。
 「GRANDIT 内部統制コンテンツ」は、「GRANDIT」の標準業務プロセスに、会計監査視点から評価したリスクポイントと代表される統制項目を網羅した、内部統制文書化テンプレート集です。


● 「Ci-Tower BPM」について
 「Ci-Tower BPM」は、米国SOX 対応実績をベースに日本版SOX 法対応向けに開発された内部統制支援ソリューションです。業務フローチャートにMicrosoft Office Visio、RCM にMicrosoft Office Excel と使い慣れたインターフェースを使用し、データベースを介してこれらが連携することにより、業務フローチャートやRCM などの作成を中心とする「準備、文書化段階」、本番へ向けての点検、改善を行う「整備段階」、自主チェック、監査を通じて内部統制の有効性を評価し、不備を改善する「運用段階」と内部統制の各フェーズでの支援機能を提供します。特に、運用・監査支援機能に関しては、仰星監査法人からの仕様提供を受け、実施基準、及び公認会計士協会で検討中の内部統制監査の実務指針などを反映した機能を順次リリースしております。

 
 また、日商エレクトロニクス、インフォベック、ケイ・ジー・ティーは、今回の製品販売開始にあたり、2007 年11 月22 日(木)に、渋谷セルリアンタワー東急ホテルで行なわれる「GRANDIT DAY 2007」の日商エレクトロニクス・セッションにおいて、皆様へ発表いたします。
 「GRANDIT DAY2007」へのご参加登録はこちらから : リンク


● 日商エレクトロニクス株式会社について
日商エレクトロニクスは、幅広い業種のお客様を対象に世界の最先端技術を活用したソリューション/サービスをご提供いたします。数々の国内初の実績、豊富な経験や技術力をベースに、お客様のニーズに最適なソリューション/サービスをご提供できることが強みです。
内部統制ソリューション分野においては、BPM 製品をはじめセキュリティ製品等のご提供を続けており、金融、保険、証券、クレジットなどの幅広いお客様層にご利用いただいております。


● インフォベック株式会社について
インフォベック株式会社は、GRANDIT コンソーシアム事業の推進母体として、GRANDIT®のパッケージ著作権、パッケージ産業財産権を持ち、プロダクト開発、保守及び導入支援を行っています。
<会社概要>
・商号 :インフォベック株式会社
・住所 :東京都千代田区神田駿河台3-11 三井住友海上駿河台別館5 階
     電話:03-3518-3910 FAX:03-3518-3920
・代表者 :三浦 進(みうら すすむ)
・株主 :インフォコム株式会社
ITエンジニアリング株式会社、ウチダユニコム株式会社、NECネクサソリューションズ株式会社、
オリンパスシステムズ株式会社、株式会社システムインテグレータ


● 株式会社ケイ・ジー・ティーについて
<会社概要>
・代表者 :代表取締役社長 加藤 浩
・本社 :東京都新宿区新宿2 丁目8 番8 号
・設立 :1994 年11 月
・資本金 :1 億円
・株主 :サイバネットシステム株式会社
・事業内容 :コンピュータソフトウェアの開発、販売
コンピュータシステムの開発・販売及び運用に関するコンサルテーション



<お問い合わせ先>
■日商エレクトロニクス株式会社
ERP統括部:羽田 強
TEL: 03-3544-3202 E-mail:grandit@nissho-ele.co.jp
URL:リンク


■インフォベック株式会社
広報・マーケティング担当:峰岸 純子
TEL: 03-3518-3910 E-mail:grandit@infovec.co.jp
インフォベック企業サイト:リンク
GRANDIT 製品サイト:リンク


■株式会社ケイ・ジー・ティー
インターネットソリューション事業部
営業部 営業1 グループ
TEL: 03-3225-0767 E-mail: cit-info@kgt.co.jp
URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社