お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

消費者向けナビゲーションシステムとデバイス

米国の調査会社ABIリサーチの市場調査レポートが11月に刊行予定です。

この数年間、消費者向けナビゲーション市場は、最も成功したフォームファクタである、パーソナルナビゲーションデバイス(PND)によって大きく成長した。最近、端末ベースのナビゲーションシステムは、歩行者用ナビゲーション、位置情報サービスにとって大きな潜在力を示し、躍進し始めた。米国調査会社ABIリサーチの調査レポート「消費者向けナビゲーションシステムとデバイス」は、主要なナビゲーション機能、動向、各ナビゲーションフォームファクタの詳細なSWOT分析などの、促進要因と課題について調査している。また、ナビゲーションエコシステムのダイナミクスとバリューチェーンについて記載し、主要企業に戦略を提言している。特に焦点を当てている分野は、 ナビゲーションの使用事例、モード、接続ナビゲーション、ユーザーインファーフェース、コンバージェンス、セグメンテーション、デジタルマップ、リアルタイム交通情報、ユーザー作成コンテンツである。OEMおよびアフターマーケットシステム、非接続および接続PND、オンボードおよびオフボード端末ナ ビゲーションシステム、今後のフォームファクタの出荷台数と収益を地域別に予測している。


◆調査レポート
消費者向けナビゲーションシステムとデバイス:OEM、アフターマーケット、PND、端末ナビゲーションのダイナミクス
リンク

◆米国ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社