お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

セキュアヴェイル、ログ分析サービス事業を強化。 ログ監視分析システム「LogStare Tetra(ログステア・テトラ)」の ソフトウエア販売を開始。

株式会社セキュアヴェイルは、ログ分析サービス事業(LAP事業)の強化を図るため、ログ監視分析システム「LogStare Tetra」のソフトウエア販売を開始します。これにより、既存システムに応じ自由にご利用いただけるだけでなく、中小規模の企業様にも導入しやすい低価格で導の販売が可能となりました。

コンピュータセキュリティの構築や運用・監視、ログ分析サービスを行なう株式会社セキュアヴェイル(所在地:大阪市北区東天満 代表取締役社長:米今政臣、 ヘラクレス:3042)は、ログ分析サービス事業(LAP事業)において、これまでASPサービスとハードウェア型アプライアンス製品で提供してきた「LogStare Tetra(ログステア・テトラ)」を多様なユーザニーズに応えるためソフトウエアでも提供し、同事業の強化を図ります。

【「LogStare Tetra(ログステア・テトラ)」とは】
「LogStare Tetra(ログステア・テトラ)」は、アクセスログ(コンピュータの使用履歴)を監視・分析するシステムです。専門知識が無くてもマウスのみの操作でログの分析結果を自動的に見やすいグラフや表にすることができます。さらに、あらかじめ条件を設定するだけで問題を発見し、システム管理者に自動でメール通知を行い、自社のセキュリティポリシーに合ったログ監視体制を簡単に構築することが可能です。

【内部統制対策に有効なログ管理】
アクセスログはシステムの稼動状況を把握するのに役立つだけではなく、システムへの外部からの攻撃や、内部からの情報漏えいなどが起こった際の追跡調査分析にも用いられています。そこで、日本版SOX法の施行を控え、内部統制対策のひとつとしてログ管理を導入する企業が増加しています。
【事業強化の背景】
これまでセキュアヴェイルは、お客様自身がログ分析から運用まで行えるハードウェア型アプライアンス製品や、低コストでの導入が可能なASPサービスを提供してまいりました。
しかし、ハードウェア型アプライアンス製品は中小規模の企業にとっては高額である一方、既存システムに適応しない場合もあり、また、ASPでの提供ではサービスに制限がともなうため、導入を控える企業もありました。そこで「LogStare Tetra(ログステア・テトラ)」をソフトウエアとして販売することにより、既存システムに応じ自由にご利用いただけるだけでなく、低価格で導入しやすくしたものです。


LogStare Tetra(ログステア・テトラ)ソフトウエア販売概要
<販売開始日>2007年10月15日(月)

<出荷開始日>2007年11月1日(木)

<価   格> 2008年3月末までキャンペーン価格:
98万円(ログステア・ファイルサーバアクセスのみ)
通常価格:148万円(最小構成)
※ いずれも消費税別途

<販売目標> 2億円(初年度)

製品の詳細→ リンク

以 上


------------------------------------------------------------------------------
●製品に関するお問い合わせ
株式会社セキュアヴェイル 
大阪営業 TEL: 06-6136-0020 FAX: 06-6136-0018
東京営業 TEL: 03-5511-8757 FAX: 03-5511-8758
Email: sales@secuavail.com
--------------------------------------------------------------------------------
●ニュースリリースに関するお問い合わせ
株式会社セキュアヴェイル 広報 森本
〒530-0044 大阪市北区東天満1-1-19 アーバンエース東天満ビル
TEL: 06-6136-0020  FAX: 06-6136-0018
--------------------------------------------------------------------------------

このプレスリリースの付帯情報

ログステアテトラの特長

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社