お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Vista対応の圧縮プログラム「ALZip7.0 beta2」無料公開

ベクター人気順位1位

ESTsoft Japan 株式会社(本社:東京都千代田区)の発表によると、2007年10月15日、Windows Vistaを支援する圧縮プログラム「ALZip7.0 beta2」が無料公開された。

ALZipは LHA、LZH、ZIP、RAR など36種におよぶ多様な圧縮フォーマットの解凍や分割圧縮、パスワード設定、大容量圧縮などの機能を支援する、高機能プレミアム圧縮プログラムで、1999年の初公開以来8年間、個人ユーザーから企業、公共機関、教育機関に至るまで2,500万人もの世界のユーザーに愛されてきたプログラム。日本語を始め、世界25ヶ国の言語を支援する安定した製品である。

数年間、日本マーケットの調査と日本OS最適化を行い、7月日本に顔見せをした「ALZip7.0 beta1」は日本最大のダウンロードサイトのベクター(リンク)の「アーカイブユーティリティ」分野で公開以来、ずっと人気順位1位を固守している。

世界的にWindows Vista 使用割合が高い日本に於いて、まだWindows Vista を支援していないプログラムが多い現状を考慮して、Windows Vista環境でALZipが迅速かつ安定的に動作するよう数ヶ月間テストを積み重ねてきたESTsoftは Vista対応のプレミアム級ソフト「ALZip7.0 beta2」を無料提供することで、他の圧縮プログラムとの差別化や日本のユーザーからの良い反応を期待している。

ALZip7.0beta2は「アルツールズ」のホームページ(リンク)から無料でダウンロード出来る。

ESTsoft Japan 株式会社の関係者は「発売開始 2ヵ月で日本マーケットに成功的に進入したALZipは Windows Vista 支援を通じて日本マーケットでの立地をもっと固めて行きたい」という。

ESTsoft Japan 株式会社は、日本で「CABAL ONLINE」(リンク)の開発会社として知られているグローバルソフトウェア企業、ESTsoftの日本法人で、「CABAL ONLINE」、「アルツールズ」に続いて、企業用の新概念Web・ストレージ・ソリューション「BIZhard」を年末日本で公開する予定である。

このプレスリリースの付帯情報

ALZip7.0 beta2

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

関連情報
http://altools.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社