お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

インターネットで利用できる診療所向け診療受付・予約システム 『uMedius Reception(ユーメディウス・レセプション)』 東京都医師会運営のネットワークサービスにマッシュアップで参画

株式会社アクティブ(本社:東京都千代田区二番町5-6:代表取締役:石塚 英一、以下、アクティブ)は、インターネットを利用した診療所向け診療受付予約システム『uMedius Reception(ユーメディウス・レセプション)』を社団法人東京都医師会(以下、東京都医師会)が運営する会員向けポータルサイト『ほっとライン』上で、『uMedius for HOT(ユーメディウス・フォー・ホット)』として、11月1日にサービス提供を開始することを発表しました。アクティブは東京都医師会とおよそ1年間の協議の結果、『ほっとライン』上からシームレスに診療受付・予約システムの管理画面を起動できるよう、『ほっとライン』側で用意された接続仕様に対応するインターフェイスを開発。これにより実質的に『ほっとライン』にマッシュアップされる形でサービスの提供が可能になりました。『uMedius for HOT』は東京都医師会員向けのサービスのため、サービスの初期導入費には『ほっとライン』への登録料が含まれており、自動的にほっとラインユーザとしてサービスを利用することができます。

『uMedius Reception』は、「長い時間待たされてしまうのが不満・・・。」そんな患者様の声に着目して実現した携帯電話やPCのインターネットで利用できる低コストの「診療受付予約システム」サービスとして2005年10月にリリースされました。

『uMedius for HOT』では既存の『uMedius Reception』の機能を維持した上で、『ほっとライン』との連携ができることにより、ほっとラインユーザに新しいサービスの提供ができるとともに、他のサービスとの相乗効果が期待できるため、都内で診療所を開設している医師会員ユーザーの増加を期待しています。

【uMedius for HOT(ユーメディウス・フォー・ホット)の主な特長】
リンク

●『ほっとライン』とのシングルサイオン接続
『ほっとライン』にログインしたユーザーは、サイト内のリンクをクリックするだけで、自院の診療受付・予約システムの管理画面がシームレスに起動でき、受付・予約状況を適宜把握したり、受付・予約登録が可能になるなど、診療受付・予約システムの全機能を利用することができます。

●診療受付サービス
インターネット(携帯電話、PC)を利用して、診療の受付申込が可能となるため、自宅から、勤め先からの受付申込が可能となります。また、インターネット(携帯電話、PC)で、自分の順番、待ち時間が閲覧可能(例:「順番まで 10人待ち およそ50分待ちです。」)となるため、自分の受診時間を見計らって来院することが可能となるため、「待ち時間の間に他の用事を済ませたい」、「小児を連れて長い時間待てない」などの患者様の不満を解消します。

●診療予約サービス
インターネット(携帯電話、PC)を利用して、希望の日付、希望の時間帯の予約状況を画面で確認した上で予約申込が可能となります。無人のシステムが24時間365日、インターネット(携帯電話、PC)での診療予約を受付けるため、最大限に患者様の来院を平準化することが可能となります。

●メール送信機能
診療受付・予約をした患者様に医院より個別にメール送信が可能。また、予約の患者様には前日に予約確認メールを自動で送信することが可能。

●受付票印刷機能(オプション)
オプションの専用プリンタ(※)で、受付票・予約票が発行でき、印刷されたQRコードにより簡単に確認画面にアクセスし、待ち時間を確認することができます。

●医院の特性に合わせた柔軟な運用
医院で利用する画面では、受付と予約が一括で管理でき、急患時の順番の入れ替えなど、そのシーンに適した操作をご提供しています。また、“診療受付サービス”のみ、“診療予約サービス”のみの運用など、自由に設定が可能なため、医院の特性に合わせた柔軟な運用をご提供します。

【uMedius for HOT(ユーメディウス・フォー・ホット)の動作環境】
uMedius for HOTは、NTTコミュニケーションズ(以下 NTT Com)のOCNホスティングサービス(メール&ウェブスタンダード)上で動作するため24時間365日安全なシステム稼動が可能です。
OCNホスティングサービス(メール&ウェブスタンダード)でホームページの運用や、メールの利用が可能となるため、医院のIT化の第一歩として、利用価値の高い最適なパッケージソリューションとなっています。
※『uMedius for HOT』の御利用には、別途、NTT ComのOCNホスティングサービス(メール&ウェブスタンダード)の御契約が必要です。

【低コストで患者満足度アップを実現】
『uMedius for HOT』は、OCNホスティングサービス(メール&ウェブスタンダード)上で動作するため、院内にサーバ設置の必要が無く、医院にPCのインターネット利用環境さえあれば、新たにハードを購入する必要も無いため、ご利用しやすい価格で導入できます。また、医療の現場で利用されているシステムが全般的に高いコスト負担が必要なのに比べ、月額利用料も低価格となっています。

<利用価格>
■『uMedius for HOT』
初期費用: \52,000(税込)(内10,000円は『ほっとライン』登録料)
(『uMedius Receptionの通常初期費用:\105,000』)
定額利用料[月額]:\10,500 (税込)
※病院での利用については、別途相談。

<その他費用>
■OCNホスティングサービス(メール&ウェブスタンダード)利用料
初期費用: \3,150~※(税込)
定額利用料[月額]:\5,985~※(税込)
※オプション(ドメイン登録料、SSL設定料等)により費用が異なります。

■SSLについて
uMedius for HOTの御利用に際して、個人情報保護のためにSSL※の御利用を推奨いたします。
※SSL:インターネット上で安全に改ざんや盗聴されることなくデータを通信する、暗号化の方式。

今後も、アクティブでは、顧客満足度のさらなる改善に努め、医療の分野において、低コストで利用価値の高いITサービスを継続してご提供していく方針です。

【株式会社アクティブについて】
アクティブはその名の通り、活動的、意欲的な活躍で社会に貢献することを使命と考えております。アクティブにとって、人は財産であり、活動の源です。人を大切にすることは創業以来変わることなく、今後も変わることは有りません。人とはお客様でも有り、協力会社の方々でも有り、社員でもあります。これら人々のよりより社会生活のためにも、共に心のかようパートナーとして貢献できることを願っております。
リンク

【『ほっとライン』とは】
社団法人東京都医師会は「受診者の方に自分の医療内容をよく理解して頂き、効率的な治療や健康の維持増進をはかる」『HOTプロジェクト (Health of Tokyo)』を推進していますが、このプロジェクトの中で構築されたネットワーク上のサービスを『ほっとライン』と呼びます。医療機関が電子カルテを接続して医療連携をはかったり、受診者の方がホームページを使って自分の医療データを参照したりするなど、受診者と医療とのより良いコミュニケーションをはかるもので、いろいろな企業の医療支援サービスや、他地区の医療連携システムなども接続した「医療のインターネット」の実現をめざしています。
リンク

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
株式会社アクティブ uMedius担当
Tel: 03-3263-8030(代表)
電子メール: hot@umedius.com

『ほっとライン』は社団法人東京都医師会が運営するネットワークサービスです。

OCNホスティングサービス(メール&ウェブスタンダード)は 、NTTコミュニケーションズ株式会社のサービスです。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社