お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

CTC、“エンタープライズ・モバイル*1”の海外先進事例を紹介 総合IT情報サイト「Eye’s on IT」で連載開始

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:奥田陽一)は、シーネットネットワークスジャパン株式会社(以下、略称:シーネットネットワークスジャパン)が運営するZDNet Japan(URL:http://japan.zdnet.com/)上で展開しているメディア・イン・メディア*2の総合IT情報発信サイト「Eye’s on IT」(アイズ・オン・アイティーhttp://japan.zdnet.com/company/ctc/)にて「エンタープライズ・モバイル」をテーマとした新コンテンツの掲載を本日より開始しました。

 記事のタイトルは「エンタープライズでモバイル」。ビジネスシーンにおけるスマートフォンの普及がめざましい欧米では、モバイル環境でも利用可能なエンタープライズアプリケーションが次々と開発されています。日本でも、技術の向上にともなって、ビジネス現場でのモバイルユースの兆しが最近になってようやく見え始めてきました。時間や場所を選ばないモバイル機器を利用することで、企業内情報にどこからでもアクセスし、タイムリーに情報を共有・更新することが可能になることから、全社的な業務の効率化や生産性の向上が期待されています。
 今回のコンテンツでは、エンタープライズ・モバイル導入の効果や、セキュリティ面などの課題について、先進国であるアメリカやオーストラリアなどの企業活用事例を交えながら、全6回の予定で紹介していきます。

本コンテンツは、ZDNet Japan編集部が提供する特集記事となっており、IT業界初の新しい取組み「メディア・イン・メディア」のコンテンツの一部として配信いたします。
CTCが運営する「Eye’s on IT」では、こうした特集記事だけでなく、CTCならではのオリジナル記事も多数配信しています。


■ 番組概要
 -番組名称:エンタープライズでモバイル
 -構成:全6回
 -カテゴリー:ビジネス、IT
 -配信開始日:2007年10月2日(火) 12:00
           (第1回掲載、以降隔週火曜日更新)
 -概要:日々進化するモバイル機器のエンタープライズ活用について、
      先進事例とともに、その効果と課題について紹介。

■「Eye’s on IT」について
CTCがZDNet Japan上に2007年7月10日(火)に開設した総合IT情報発信サイト。CTCがこれまで培ってきたIT技術やノウハウを、独自の視点を織り交ぜながら、読者にとってより役立つ価値の高い情報を発信しています。本取組は、「メディア・イン・メディア」という手法を取り入れており、IT業界初の「企業」と「メディア」間の連携事業です。


<本件に関するお問合せ先>
 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
 コーポレートコミュニケーション部
 Tel:03-6203-4100 Fax:03-5512-3013
 E-mail:press@ctc-g.co.jp

以上

用語解説

■ 用語解説
*1 エンタープライズ・モバイル
 :モバイルを通じて、企業内情報システムにアクセスし、情報の更新・共有を行うこと。

*2 メディア・イン・メディア
 :自社から意図的に発信する情報と、メディアなどの客観的な情報を組み合わせて発信する手法。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社