お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

高画質テレビは2007年クリスマス商戦の一番人気

米国の調査会社インスタット社は2007年は近年で最も家電製品の人気が高いクリスマス商戦になるという予想結果を発表した。同社が北米の2000人以上の消費者に対して行った調査によれば、回答者の80%以上が、今年のホリデーシーズンに家電製品を購入する予定であるという。

2007年は、近年で最も家電製品の人気が高いクリスマス商戦になるだろうと米国調査会社のインスタット社は報告する。同社の、北米の2000人以上の消費者に対して行った調査によれば、回答者の80%以上が、今年のホリデーシーズンに家電製品を購入する予定であるとのことである。

「2007年のクリスマス商戦でHDTV(High Definition Televisions、高画質テレビ)が消費者の一番人気商品であるのは、価格が下落したためである。HDTVは、デジタルカメラを跳ね除け、3番目に追い落とすだろう」と、インスタット社のアナリストStephanie Ethier氏は語る。

インスタット社は、下記についても調査した。
■ PCは、今年2番目の人気に上昇するだろう。デスクトップとラップトップPCの両方が、ビデオ視聴、音楽再生、イメージアプリケーションが利用できるマルチメディアデバイスに発展したためである
■ ポータブルメディアプレーヤー(PMP)とデジタルカメラのような、比較的手頃で携帯用の製品は、贈り物として購入されるだろう。HDTVやデジタルカムコーダなどのより価格の高い家電製品は、慎重に選択し、自分用に購入するだろう

インスタット社の調査レポート「米国の家電製品購入意向調査 2007年:クリスマス商戦 - 2007 Holiday Spending on Consumer Electronics in the US」は、家電の北米市場を調査した。2007年7月に実施した今年のクリスマス商戦における家電製品の購入予定に関する消費者調査を、ポータブルマルチメディア製品、HDTV、衛星ラジオ、PCなどの多くのCE製品のカテゴリについて調査している。

[調査レポート]
米国の家電製品購入意向調査 2007年:クリスマス商戦
2007 Holiday Spending on Consumer Electronics in the US
リンク

インスタット (In-Stat)について
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社