お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

LCD の成長が続き、デジタルテレビ市場独占に向かう

インスタット社は調査レポート「世界のデジタルテレビ市場:規格、機能、地域別市場予測 - Global Digital TV Market - LCD TVs Continue to Lead the Way」において、世界の地上波デジタルテレビの状況とデジタルテレビへのチューナー内蔵、デジタルケーブルチューナー、ネットワーキング、接続、録画とストレージ、オーディオ等の組込み機能についての調査結果を発表している。また、北米、欧州、アジア、その他世界についての予測やネットワーキングなどの付加機能についての関心についてのユーザ調査の結果を提供している。

世界のデジタルテレビ市場は、今後どんどんLCDに独占されていくだろうと米国調査会社インスタット社は報告する。LCDは、2011年には市場の約75%を占め、プラズマは15%未満と小さい。インスタット社は、6カ国(米国、カナダ、日本、韓国、英国、フランス、ドイツ)にわたるユーザ調査シリーズにおいて、注目に値する調査結果を明らかにしている。

「米国の消費者のHDテレビへの関心が低下している。例えば、たいへん関心があるとする回答者は、2006年の17%から2007年には13%に減少した。一方、ほとんど関心が無いとする回答者が12%から65%に増えた。しかし、米国以外の国々ではHDテレビへの関心は高く、フランスと韓国の消費者では、とても興味があるとした回答者がそれぞれ44%と40%だった」とインスタット社のアナリストMichael Inouye氏は語る。

インスタット社は、下記についても調査した。
■ 世界のDTV出荷数は、2006年の6800万から2011年には1億4400万まで成長するだろう
■ 総収益は、2006年の710億USドルから2011年には767億USドルの成長に留まると予測され、価格圧力が収益の成長を妨げると予測される

インスタット社の調査レポート「世界のデジタルテレビ市場:規格、機能、地域別市場予測 - Global Digital TV Market - LCD TVs Continue to Lead the Way」は、デジタルテレビの世界市場を調査している。世界の地上波デジタルテレビの状況とデジタルテレビへのチューナー内蔵、デジタルケーブルチューナー、ネットワーキング、接続、録画とストレージ、オーディオ等の組込み機能について論議している。一次データに加えて、機能の組込みや消費者のデジタルテレビ市場の認識についても記載している。予測は、北米、欧州、アジア、その他世界について行い、インスタット社の7つのユーザ調査から、HDTVの購買やネットワーキングなどの付加機能についての関心を掲載している。

[調査レポート]
世界のデジタルテレビ市場:規格、機能、地域別市場予測
Global Digital TV Market - LCD TVs Continue to Lead the Way
リンク

インスタット (In-Stat)について
リンク

※このプレスリリースに関するお問合せ
リンク

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社