お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「'08 HDD市場の実態と将来展望」を販売開始

2007年度におけるHDDの世界出荷台数は、推定で5億1,155万台!

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、情報通信関連機器・電子部品及び材料・エネルギー・環境についての調査業務を行う株式会社日本エコノミックセンター(代表取締役 石澤 宜之 東京都中央区)が発行する調査資料「'08 HDD市場の実態と将来展望」の販売を開始しました。

報道関係者各位

平成19年8月9日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー、
「'08 HDD市場の実態と将来展望」を販売開始

~2007年度におけるHDDの世界出荷台数は、推定で5億1,155万台!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、情報通信関連機器・電子部品及び材料・エネルギー・環境についての調査業務を行う株式会社日本エコノミックセンター(代表取締役 石澤 宜之 東京都中央区)が発行する調査資料「'08 HDD市場の実態と将来展望」の販売を開始しました。

詳細ページ: リンク


■■ 資料概要 ■■

日本エコノミックセンターの調査によれば、2007年度におけるHDDの世界出荷台数は、推定で5億1,155万台となる見込です。インチ別では、2.5インチ型以下が1億9,005万台(前年度比21.5%増)、3.5インチ型は3億2,150万台(同17.5%増)となる見通し(日本エコノミックセンター推定)です。

3.5インチ型はサーバやゲーム機、デスクトップパソコンなどに搭載され、米国大手HDDメーカーのシーゲイト、ウエスタンデジタルがシェアの大半を占めています。同インチ型は、サーバやゲーム機向けについては2.5インチ型の進出もありますが、HDD搭載型DVDレコーダーの需要が増加していることで、今後も一定の増加が続く見通しです。

2.5インチ型は、新技術の導入に伴い大容量化や高速化の実現、耐熱性や耐衝撃性が強化されたことで、カーナビゲーション、サーバ、ゲーム機などへと用途が拡大しています。同インチ型は日立グローバルストレージテクノロジーズ、東芝、富士通の日系3社が依然としてシェアの大半を占めていますが、シーゲイトはじめとする海外企業の参入により、競争が激化しています。

1.8インチ型は、主にノートパソコンや携帯音楽プレーヤーなどに採用され、東芝が世界市場シェアの首位を占めています。1.0インチ以下型は主にゲーム機や携帯電話などへの搭載に期待されています。この1.8及び1.0以下の両インチ型は、特にNAND型フラッシュメモリーとの競合にさらされ、富士通は1.8インチ型参入を見送りましたが、容量の拡大化が進んでいることで、今後も一定の需要は得られる見通しです。

本資料は業界情報に基づき、HDD及び関連市場について日本エコノミックセンター独自による出荷数量や長期推移予測のほか、部材、技術開発などを含めた主要各社の実態と今後の動向について、編纂したものです。本資料が、御社における事業展開の一助となれば幸いに存じます。


■■ 資料目次 ■■

第I章 HDD市場の現状と将来展望
 1.HDD市場の動向と展望
  (1) HDD市場規模と動向(2006~2009年度)
  (2) HDD出荷台数推移予測(~2015年度)/シェア予測(~2011年度)
 2.HDD市場規模推移予測(2007~2011年度)
 (1) 1.0インチ型HDD出荷台数推移予測(~2015年度)
   /シェア予測(~2011年度)
 (2) 1.8インチ型HDD出荷台数推移予測(~2015年度)
   /シェア予測(~2011年度)
 (3) 2.5インチ型HDD出荷台数推移予測(~2015年度)
   /シェア予測(~2011年度)
 (4) 3.5インチ型HDD出荷台数推移予測(~2015年度)
   /シェア予測(~2011年度)
   1) 3.5インチ全体
   2) ATA
   3) SCSI
 3.インチ別HDD出荷台数推移予測(~2015年度)
   /シェア予測(~2011年度)
 4.メーカー別HDD出荷台数推移予測(~2012年度)
   (HDD全体/1.0以下/1.8/2.5/3.5各インチ型)
 5.主要HDDメーカーの動向と戦略
  (1) ウエスタンデジタル社(米国)
  (2) サムスン電子社(韓国)
  (3) シーゲイト・テクノロジー社(米国)
  (4) 株式会社 東芝
  (5) 株式会社 日立グローバルストレージテクノロジーズ
  (6) 富士通 株式会社
 6.HDD用途別世界市場長期推移予測(~2018年度)
   /シェア予測(~2011年度)

第II章 HDメディア市場の動向
 1.HDメディア市場の動向と展望(2006~09年度)
  (1) HDメディア出荷枚数推移予測(~2015年度)
  (2) HDメディアシェア予測(~2011年度)
 2.HDメディア市場規模推移予測(2007~11年度)
  (1) アルミ基材の出荷枚数推移予測(3.5インチ)
  (2) ガラス基材の出荷枚数推移予測(2.5インチ以下)
  (3) アルミHD出荷枚数推移予測(~2015年度)
    /シェア予測(~2011年度)
  (4) ガラスHD出荷枚数推移予測(~2015年度)
    /シェア予測(~2011年度)
 3.インチ別HD出荷枚数推移予測(~2015年度)
 4.メーカー別HD出荷枚数推移予測(~2012年度)
  (1) 1.0インチ以下HD出荷枚数推移予測(~2012年度)
    /シェア予測(~2011年度)
  (2) 1.8インチHD出荷枚数推移予測(~2012年度)
    /シェア予測(~2011年度)
  (3) 2.5インチHD出荷枚数推移予測(~2012年度)
    /シェア予測(~2011年度)
  (4) 3.5インチHD出荷枚数推移予測(~2012年度)
    /シェア予測(~2011年度)
 5.HDメディアメーカーの動向と戦略
  (1) 主要アルミHD関連企業の動向と戦略
    1) 株式会社 神戸製鋼所
    2) 昭和電工 株式会社
    3) 東洋鋼鈑 株式会社
    4) 富士電機デバイステクノロジー 株式会社
    5) 古河電気工業 株式会社
  (2)主要ガラスHD関連企業の動向と戦略
    1) 旭硝子 株式会社
    2) 株式会社 オハラ
    3) HOYA 株式会社

第III章 HDD関連部材及び技術の動向
 1.磁気ヘッド市場規模推移予測(2007~2011年度)
  (1) 磁気ヘッド出荷数量推移予測(~2015年度)
  (2) 磁気ヘッド出荷シェア予測(~2011年度)
  (3) GMR・TMRヘッド市場長期推移予測(~18年度)
 2.磁気ヘッド関連企業の動向と戦略
 (TDK(株)/富士通(株))
 3.HDD用モータ市場規模推移予測(2007~2011年度)
  (1) HDD用モータ出荷数量推移予測(~2015年度)
  (2) HDD用モータ出荷数量シェア予測(~2011年度)
 4.インチ別HDD用モータ出荷数量推移予測(~2015年度)
 5.メーカー別HDD用モータ出荷数量推移予測(~2012年度)
  (1) 1.0インチ以下HDD用モータ出荷数量推移予測
    (~2012年度)/シェア予測(~2011年度)
  (2) 1.8インチHDD用モータ出荷数量推移予測
    (~2012年度)/シェア予測(~2011年度)
  (3) 2.5インチHDD用モータ出荷数量推移予測
    (~2012年度)/シェア予測(~2011年度)
  (4) 3.5インチHDD用モータ出荷数量推移予測
    (~2012年度)/シェア予測(~2011年度)
 6.HDD用モータメーカーの動向と戦略
  (1) 日本電産 株式会社
  (2) パナソニック四国エレクトロニクス 株式会社
  (3) ミネベア 株式会社
 7.HDD関連部材有力企業の動向と戦略
   (日鉱金属(株)/日本ミクロコーティング(株)/
   日本メクトロン(株)/日立金属(株)/(株)フジクラ/
   北陸電気工業(株)/(株)松村石油研究所/三井化学(株)/
   三菱マテリアル(株)/(株)山形富士通)
   《参考》(フレキシブルプリント配線板国内市場推移予測(~2012年)
   /CMP用スラリー世界市場
   推移予測(~2012年)/ネオジム系磁石世界生産量
   推移予測(~2012年)
   /スパッタリングターゲット世界市場長期推移予測(~2015年度))

第IV章 HDD応用市場の動向と展望
 1.DVDレコーダー市場の動向
   《参考》HDD搭載DVDレコーダー国内出荷台数
   長期推移予測(~2016年度)/DVDレコーダー世界
   需要長期推移予測(~2016年度)/DVDレコーダー
   国内及び世界出荷台数シェア予測(~2011年)
 2.カーナビゲーション市場の動向
   《参考》カーナビゲーション国内及び世界需要
   推移予測(~2018年)
   /カーナビゲーションメーカーシェア予測(~2011年)
 3.パソコン市場の動向
   《参考》(パソコン国内及び世界市場推移予測
   (~2015年度)/パソコン国内及び世界出荷台数
   シェア予測(~2008年度)
 4.デジタルビデオカメラ市場の動向
   《参考》HDD搭載型ビデオカメラ世界市場
   推移予測(~2015年度)
 5.デジタルテレビ市場の動向
   《参考》地上デジタルテレビ国内需要推移予測(~2014年)
 6.携帯デジタルオーディオプレーヤー市場の動向
   《参考》携帯デジタルオーディオプレーヤー国内市場推移予測
   (~2015年度)
 7.サーバ市場の動向
   《参考》サーバ国内及び世界市場推移予測(~12年度)
   /世界出荷台数シェア予測(~08年度)
 8.HDD競合市場の動向
  (1) ストレージシステム市場の動向
  (2) ストレージシステム関連企業の動向
    (日本電気(株)/(株)日立製作所/富士通(株))
    《参考》ネットワークストレージ国内市場推移予測
    (~2010年度)
  (3) NAND型フラッシュメモリー市場の動向と関連企業の戦略
    (IMフラッシュテクノロジーズ(米国)/サムスン電子(韓国)/(株)東芝)
    《参考》NAND型フラッシュメモリー世界市場長期
    推移予測(~18年)/世界市場シェア予測(~11年)
 9.HDD搭載関連企業の動向と戦略
   NECエレクトロニクス(株)/クラリオン(株)/(株)ケンウッド
   /シャープ(株)/ソニー(株)/(株)東芝/日本電気(株)/日本ビクター(株)
   /パイオニア(株)/(株)日立製作所/松下電器産業(株)


■■ 概要 ■■

商 品 名:'08 HDD市場の実態と将来展望
発 刊 日:2007年7月13日
発   行:株式会社日本エコノミックセンター
販   売:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
判   型:B5判・260貢
価   格:
     68,000円(本体価格64.761円+消費税3,239円)別途税込送料500円

詳細ページ: リンク


【お申し込み方法】
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を明記の上お申し込みください。
また、上記URLよりお申し込みページへリンクしておりますので、そちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。


■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■

・設 立 :1995年10月
・資 本 金:257,916,250円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒107-0052
      東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
      TEL:03-3560-1368 / FAX:03-3560-1330
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒107-0052
東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
TEL: 03-3560-1368 / FAX: 03-3560-1330
担当:安田
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社