お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「日本の携帯電話市場をROA Groupが予測、2007年度末までに約9千9百35万人、普及率は77.8%と予測。2010年には1億7百33万人に・・」

ROA Groupがお届けする市場予測レポート最新刊!

アジアを中心とした調査レポートの発行・リサーチコンサルティングを手がける株式会社ROA Group(本社:東京都新宿区西新宿、代表取締役社長:李承勲)は、調査・分析レポート「市場別の移動体通信市場の予測 日本携帯電話市場の予側-2006年下半期の分析・2006-2010年の市場予側-」を刊行し、販売を開始いたしました。

●報告書の概要●
日本携帯電話市場の2006年下半期における最大のイベントといえば、10月に実施されたMNP制度だろう。実施前から各キャリアはユーザーの獲得・囲いこみ合戦を繰り広げたものの、いざフタを開けてみるとMNP導入時はMNP待機ユーザーが一部動いたものの、様子見やMNPをあまり意識していないユーザーが多かった。またソフトバンクばボーダフォンを買収してソフトバンクモバイルとして始動し、豊富な端末ラインアップとセンセーショナルな価格訴求プランにより携帯電話市場に新たな風を吹き込む役割を果たしているのはいうまでもない。

本レポートでROA Groupは独自の方法論を用い、日本の携帯電話市場におけるイベントやトピックを整理し、2006年から2010年までの市場予測を行なった。



●目次●


エグゼクティブサマリー


エグゼクティブサマリー
1 概略
 1-1 2006年下半期のマーケットダイナミックス
  1-1-1 ネットワーク
  1-1-2 プラットフォーム
  1-1-3 コンテンツ
  1-1-4 端末
  1-1-5 国内外事業展開&戦略的アライアンス

2 移動体通信市場の予測
 2-1 2006年度下半期の市場分析
 2-2 2003-2010年の市場予測
  2-2-1 日本における携帯電話加入者数の成長予測 (2003-2010年度)
  2-2-2 日本におけるプリペイド携帯電話の加入者数の成長予測 (2003-2010年度)
  2-2-3 日本におけるネットワーク別携帯電話加入者数 (2003-2010年度)
  2-2-4 日本における携帯電話解約率の予測 (2003-2010年度)
  2-2-5 日本の携帯電話市場の音声及びデータ通信別の市場予測 (2003-2010年度)
   2-2-5-1 日本の携帯電話市場における音声及びデータARPU (2003-2010年度)
   2-2-5-2 日本の携帯電話市場におけるデータ通信加入者数 (2003-2010年度)
   2-2-5-3 日本の携帯電話市場における音声及びデータからの収益予測(2003-2010年度)
  2-2-6 日本の携帯電話市場の設備投資額予測 (2003-2010年度)

3 . マーケットダイナミックス
 3-1 . 2006年下半期のレビュー
  3-1-1 . NTTドコモのレビュー
   3-1-1-1 . ネットワーク
   3-1-1-2 . プラットフォーム
   3-1-1-3 . コンテンツ
   3-1-1-4 端末
   3-1-1-5 . 戦略的アライアンス&海外事業展開
  3-1-2 . KDDIのレビュー
   3-1-2-1 . ネットワーク
   3-1-2-2 . プラットフォーム
   3-1-2-3 . コンテンツ
   3-1-2-4 端末
   3-1-2-5 . 戦略的アライアンス&海外事業展開
  3-1-3 ソフトバンクモバイルのレビュー
   3-1-3-1 ネットワーク
   3-1-3-2 プラットフォーム
   3-1-3-3 コンテンツ
   3-1-3-4 端末
   3-1-3-5 戦略的アライアンス&海外事業展開

4 結論
 4-1 キャリア3社の優勢領域
  4-1-1 NTTドコモ
  4-1-2 KDDI
  4-1-3 ソフトバンク
 4-2 現在キャリア間で競争を繰り広げている分野・・・コンテンツ・端末
  4-2-1 金融サービス
  4-2-2 ワンセグ関連サービスの展開
 4-3 将来キャリア間で競争を繰り広げる分野・・・ネットワーク
  4-3-1 FMC
  4-3-2 次世代ネットワークを活用したデータサービス

Appendix

表目次

[表 2-1] 2006年度(2007年3月)実績及び2007年度(2008年3月)の日本移動体市場予測
[表 3-1] 2006年下半期のマーケットダイナミックス - NTTドコモ
[表 3-2] 2006年下半期のマーケットダイナミックス - KDDI
[表 3-3] 2006年下半期のマーケットダイナミックス - ソフトバンクモバイル
[表 4-1] 2006年下半期のマーケットダイナミックス - 概要


図目次

[図 2-1] 日本の携帯電話加入者数の成長予測 (2003-2010年度)
[図 2-2] 日本のネットワーク別携帯電話加入者数予測 (2003-2010年度)
[図 2-3] 日本の携帯電話解約率予測(2003-2010年度)
[図 2-4] 日本の携帯電話市場における音声及びデータARPU予測 (2003-2010年度)
[図 2-5] 日本の携帯電話市場におけるデータ通信加入者数 (2003-2010年度)
[図 2-6] 日本の携帯電話市場における音声及びデータからの収益予測 (2003-2010年度)
[図 2-7] 日本携帯電話市場の各社設備投資額予測 (2003-2010年度)
[図 4-1] 主要キャリア3社の優勢領域別の比率分析



●商品概要●
発行:株式会社ROA Group
発刊予定日:2007年 6月
判型:A4カラーコピー印刷 ページ数:  71頁 
調査・製作 : 株式会社 ROA Group
価格 :
- 220,500円 消費税込み(PDF+エクセル)
- 223,650円 消費税込み(PDF+印刷版+エクセル)
- 189,000円 消費税込み(印刷版)

<お申し込み方法>
次のURLからお申し込みいただけます。
URL:リンク


●会社概要●

社名    株式会社ROA Group
所在地   東京都新宿区西新宿6-12-4 コイトビル8階
Tel. 03-3349-8071 Fax. 03-3349-8072
URL リンク
Email research@researchonasia.com
その他支店:ソウル支社、上海支社
代表者   代表取締役社長 李 承 勲
事業内容   受託調査、調査レポート発行、年間サービス
専門研究分野   アジアを中心とした通信産業及びデジタルコンバージェンス産業



●本プレスリリースについてのお問い合わせ●
株式会社ROA Group レポート・マーケティングチーム 担当:李 和 美(リ ファミ)・野池(ノイケ)
Tel: 03-3349-8071 Email: report@researchonasia.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社