お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「営業企画や経営企画部門担当者、営業部門の管理者必見!社内実務のための営業プランナー養成講座」を開催

単なる営業行為ではない『営業』を行うために営業プランナーに必要な基本知識や技術を解説

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)が発足した組織『BizMarketingアカデミー』は、企業最も重要な機能である「営業」の基礎知識と現場での活用方法がわかる講座『営業企画や経営企画部門担当者、営業部門の管理者必見!社内実務のための営業プランナー養成講座』を開催することを発表しました。

報道関係者各位

平成19年4月24日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「営業企画や経営企画部門担当者、営業部門の管理者必見!
            社内実務のための営業プランナー養成講座」を開催
~単なる営業行為ではない『営業』を行うために
             営業プランナーに必要な基本知識や技術を解説~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)が発足した組織『BizMarketingアカデミー』は、企業最も重要な機能である「営業」の基礎知識と現場での活用方法がわかる講座『営業企画や経営企画部門担当者、営業部門の管理者必見!社内実務のための営業プランナー養成講座』を開催することを発表しました。

詳細ページ: リンク


■■ 講座の概要 ■■

◆単なる営業行為ではない『営業』を行うために
            営業プランナーに必要な基本知識や技術を解説

『営業』はどんな企業にとっても、必要不可欠な機能であり、最も重要な部署であります。

それと同時に最も重要なのは、営業に関する計画や手法であり、いくら大人数の営業部隊があったとしても、その計画や手法がしっかりしていなければ、営業はその本来の機能を確実に果たすことはできません。しかしながら、その一方で真の『営業プランナー』は多くの企業において欠けていることが多く、営業部門そのものの、戦略なき場当たり的な営業行為が行なわれていることがほとんどであり、営業プランナーの育成が求められています。

この講座では営業プランナーとしての基礎を学びたいと考えている方向けに実務のために必要な手法の基本知識や技術を解説します。

第1部では、16年間の都市銀行勤務後、ビジネス書のベストセラー『やっぱり変だよ日本の営業』の著者、宋文州と5年間でソフトブレーン株式会社を一部上場企業に成長させたソフトブレーン・サービス株式会社の小松 弘明氏にプロセス構築の“つぼ”をお話いただきます。

第2部では、25歳で営業課長に就任。部下60人を率いる部門経営者として超高収益部門に導き、現在のコンサルティング会社では自らの経験を交え「販売力強化」において抜群のコンサルティング能力を発揮する株式会社ブリングアップの国吉 拡氏にをお話いただきます。

第3部の講師2名によるスペシャル対談では「営業プランニングの極意」をテーマにお話いただきます。

本セミナーを受講することにより顧客分析や自社の強み分析、営業プランニングの全体像ならびに営業管理手法までを幅広く習得することができます。


■■ 講座の5の特徴 ■■

1.ターゲット顧客分析(プロファイリング、効果的アプローチ)手法
  がわかる
2.自社商品・サービスの見せ方・優位性の分析の手法がわかる
3.顧客へのアプローチ方法の立案と管理手法を解説
4.営業プラン自体の立案手法がわかる
5.営業プロセス管理手法がわかる


<こんな方にお勧め>
・営業企画や経営企画部門にお勤めで計画の立案などに関する知識を得たい方
・営業部門の管理者で、部門全体の営業成績を伸ばしたいと考えている方
・自己のスキルアップのために営業プランニングの知識を得たい方
・営業改革コンサルタントして活躍したいと考えている方
・コンサルティング、シンクタンクなどへの就職・転職を考えている方


■■ 講師プロフィール ■■

■講師:小松 弘明(ソフトブレーン・サービス株式会社 取締役会長)
略歴:
1961年、高知県生まれ。1984年、早稲田大学法学部卒業。三和銀行(現三菱東京UFJ銀行)に入行。 2000年、ソフトブレーン入社。 16年間の都市銀行勤務後、ビジネス書のベストセラー『やっぱり変だよ日本の営業』の著者、宋文州と5年間でソフトブレーン株式会社を一部上場企業に成長させる。 銀行員時代を含め、数多くの企業経営者からの相談を受けるなど、営業プロセス構築に関するコンサルティングで中堅・中小ベンチャー企業の経営者からの支持も高い。

■講師:国吉 拡(株式会社ブリングアップ CEO 兼 代表取締役)
略歴:
昭和62年、経営コンサルタント会社(株)タナベ経営大阪本部入社、新人賞獲得等セールスマン時代の新規開拓力は群を抜き、驚異的な売上高を記録し、常にトップの成績を残す。平成2年に25歳で営業課長に就任。部下60人を率いる部門経営者として超高収益部門に導く。その後コンサルティング部門に移り、中小から上場企業における経営支援活動に従事する。平成8年に実践的コンサルティング会社「経営支援センター」を大阪で創業、平成15年に(株)ブリングアップに社名変更する。

コンサルティングを業績請負業と位置づけ、「人を創り人を育て、人で勝負できる企業」づくりを支援哲学としている。具体的改善、そして業績アップの切り口は鋭く多くのファンがいる。特に販売力強化は自らの経験を交え抜群のコンサルティング能力を発揮する。


■■ 講座の内容(予定) ■■

第1部
講師:小松 弘明(ソフトブレーン・サービス株式会社 取締役会長)

「プロセスマネージメント概論」
 営業とは、事業を営むことであり、単なる営業行為ではない。また、よい営業組織には必ずよいプロセスが存在する。したがって、営業のマネージメントは、マーケティング・営業(販売)上のプロセスを可視化し、設計することが重要となる。

「売れる仕組み(プロセス)構築のポイント」
 購買行動の変化、すなはち、モノが売れない時代には、売る仕組みをつくることよりも、売れる仕組みをつくる必要がある。マーケティングから販売、アフターフォローまでのプロセス構築の“つぼ”を概説する。


第2部
講師:国吉 拡(株式会社ブリングアップ CEO 兼 代表取締役)

「営業戦略を見直す3つの視点」
 1.得意先を洗いなおせ
   ・得意先の優先順位は粗利益額と伸び率
   ・休眠客を掘り起こせ
   ・効率の悪い顧客の管理法は
 2.商品、サービスを洗いなおせ
   ・品揃えはこう考える
   ・すきまを狙うか
   ・商品は必ず死ぬ、次の稼ぐ商品は?
 3.その販促、広告は効果があるのか
   ・販促・広告の効果とは
   ・ムダな販促・広告

「新規開拓、初受注から継続取引までのストーリーつくり」
 1.現状を分析し、売上目標を決めよ
 2.得意先をすべて列挙せよ
   ・HP、四季報の見方、使い方
 3.攻撃目標を決めよ
 4.売上目標を決めよ
 5.目標<計画<行動
 6.行動チェック

「初回訪問は段取り8割で決まる」
 1.絶大な効果、紹介キャンペーン
   ・得意先の本社を攻めたら支店を攻めよ
   ・他の部門に売り込めないか
   ・得意先の関係会社は
 2.みるみる成果が上がる電話アポイント実践法
 3.狙うは担当者でなく責任者
 4.何を話すか、聴いてくるか

「同行指導、最初に決めておくこと」
 1.年、何回やるのか
 2.月末、月初、どのタイミングでやるのか
 3.同行者の選び方、順番
 4.営業担当に知らせるのか、突然か
 5.得意先はこちらで選ぶべきか、任せるか
 6.商談中は黙っているのか、やってみせるのか
 7.注意は移動中か、帰社してからか

「同行販売で指導するのが一番」
 1.新入社員
 2.中堅社員
 3.ベテランだが、低実績の場合
 4.ベテランが、高実績の場合


第3部 講師2名によるスペシャル対談
「営業プランニングの極意とは」
 モデレーター:サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
        代表 土屋 継

質疑応答


■■ 開催概要 ■■

◆セミナー名:
「営業企画や経営企画部門担当者、営業部門の管理者必見!
            社内実務のための営業プランナー養成講座」

◆日時・会場:
 2007年5月23日(水) 13:30~16:30 (受付 13:00~)

◆会場:「クロスヘッド セミナールーム」
     東京都港区赤坂2-17-7 赤坂溜池タワー 7F
     TEL:03-3560-1368
<地図> リンク
 ※会場は変更の可能性がございます。

◆受講料:
   【1名様】 31,500円 (税抜 30,000円+消費税 1,500円)
【女性割引価格】 29,400円 (税抜 28,000円+消費税 1,400円)
※複数名割引をご希望の方はお問い合わせ下さい。

◆定 員:先着20名様
※定員となり次第締め切らせて頂きます。

◆お申し込み方法
TEL・FAX・e-mailのいずれかにて住所・お名前・e-mail・電話番号・会社名を
明記の上お申し込みください。
また、下記ウェブサイトよりお申し込みページへリンクしておりますので、そ
ちらのフォームでのお申し込みも可能となっております。

※お申し込みに関する注意点をご了承された上で、お申し込み下さい。

----------------------------------------------------------
・ウェブサイト : リンク
・e-mail    : info@shop.ns-research.jp
・TEL/FAX   : 03-3560-1368 / 03-3560-1330
----------------------------------------------------------

◆お申し込みに関する注意点

<キャンセルに関して>
・お客様のご都合によりキャンセルされる場合はキャンセル期限までに、下記
お問い合わせ窓口までメールと電話でご連絡下さい。
その後のキャンセルについてはお申し受けできませんのでご了承下さい。

・キャンセル期限を過ぎてからお客さまのご都合で講座にご参加頂けなくなっ
た場合やセミナー開催前にご入金をいただけなかった場合も、セミナー受講料
は全額お支払い頂く事となりますのでご了承下さい。

ご入金期限/キャンセル期限:2007年5月16日(水)

<ご出席に関して>
※受講料は期日までに弊社指定の口座までご入金下さい。
ご入金確認後、弊社より「受講票」をメールにてお送りいたしますので、開催
当日にプリントアウトしてご持参下さい。ご入金が確認出来ない場合または
「受講票」をお持ちでない場合、講座への参加ができないことがあります。ご
注意下さい。

<開催中止の場合に関して>
※講座の参加人数が規定の数に達しなかった場合、講座は中止となります。そ
の際は、お支払いいただいた受講料は返金いたします。あらかじめご了承くだ
さいますようお願いいたします。

◆セミナーにご持参頂くもの
・受講票
・筆記用具


■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■

・設 立 :1995年10月
・資 本 金:257,916,250円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒107-0052
      東京都港区赤坂1-5-11新虎ノ門ビル9F
      TEL:03-3560-1368 / FAX:03-3560-1330
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

〒107-0052
東京都港区赤坂1-5-11 新虎ノ門ビル9F
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
TEL: 03-3560-1368 / FAX: 03-3560-1330
担当:安田
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社