お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

株式会社クレオと株式会社ワイズノット、 業務提携のお知らせ

~ 業務系システムのオープンソース化へ加速 ~

 情報サービス事業の株式会社クレオ(本社:東京都港区  代表取締役社長:土屋淳一  以下クレオ)と、 オープンソースでビジネスソリューションを提供する株式会社ワイズノット(本社:東京都渋谷区  代表取締役社長 嵐  保憲  以下ワイズノット)は、 2007年4月4日より、人的交流を含む業務提携を行なうことをお知らせいたします。

 最近のIT業界の流れとして、システム開発においてオープンソース化、システムの大規模化、そして開発期間の短縮化が進み、 それに伴い技術者の高度化・多様化が求められています。このような状況の中、情報システムの構築から、毛筆印刷ソフト「筆まめ」に代表される パッケージソフトの販売まで幅広いサービスを手掛け、中でも業務系システム開発に定評があるクレオと、創業以来オープンソースソフトウエア(OSS)に事業を特化し、 現在ではOSSのリーディング企業として、システム開発から保守・運用までワンストップで提供するワイズノットが、両社の強みを活かして、 技術者の育成、スキルアップを図り、より幅広いビジネスニーズへの対応を可能にするべく、この度の業務提携に至りました。

 具体的な施策として、まずワイズノットからクレオへ出向(人事交流)を実施する予定です。またクレオからも、ワイズノットへの出向(人事交流)を実施する予定です。 これによりクレオは、OSS技術による開発のノウハウを蓄積し、OSS事業を強化することが可能となります。 更に、OSS技術者の育成において実績のあるワイズノットが独自に開発したOSS技術者教育研修プログラムを活用することにより、技術者のスキルアップ・提案力強化へとつながります。 一方、ワイズノットは、クレオの持つ業務系システム開発のノウハウを蓄積することにより、顧客の増加と、提供するソリューションの幅を広げることが可能となります。

 また、現在ワイズノットでは、自社発行フリーマガジン「NEXTWISE」と連動したビジネスポータルサイトから、 OSSを使用したアプリケーションをASPとして提供するサービスをWeb上で展開しております。これはアプリケーションをインターネット上で、サービスとして提供するSaaS※ プラットフォームですが、今後はクレオが手掛ける業務用パッケージ「ZeeM」シリーズ(人事・会計システム)を、このポータルサイト上で提供できるしくみを模索していきます。   この度の業務提携により、両社の連携ビジネスを開始し、お互いの強みを活かした事業展開を推進していまいります。


< 本件に関するお問合せ >
株式会社ワイズノット 広報室 TEL:03-5469-6914 / FAX:03-5469-6911
株式会社クレオ 総務部広報IR室 TEL:03-3445-3539 / FAX:03-3445-3505

用語解説

※SaaS(Software as a Service): インターネットを通じてアプリケーションソフトウエア等を提供するWebサービスの一形態で、アプリケーション構成の柔軟性を特徴とする。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社