お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ワイズノットが展開するSaaSプラットフォーム『NEXTWISE』会員登録企業1,000社突破!

~4月よりAPIによる外部連携プランもスタート~

オープンソースソフトウェア(OSS) でビジネスソリューションを提供する株式会社ワイズノット(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:嵐 保憲、以下ワイズノット)は、 SaaSアプリケーションを提供するビジネスユーザー向けポータルサイト『NEXTWISE』 (リンク) の会員登録件数が、1,000社を突破したことをお知らせします。

SaaS (Software as a Service) とは、インターネットなどを通じて、アプリケーションソフトウェアなどを提供するWebサービスの一形態です。 2006-2007年のコンピュータ・インターネット環境に合わせて高機能になった、ASP※1の進化系と言えるもので、アプリケーション構成の柔軟性を特徴としております。 また利用者は、新たにサーバなどの設備投資をする必要がなく、アプリケーションを必要な時に必要なだけ、サービスとして享受することができるしくみです。

ワイズノットでは、昨年12月より、オープンソースのWebアプリケーションをカスタマイズし、NEXTWISEポータル上で、無償またはお手頃な価格で提供してきました。 現在、NEXTWISEでは、グループウェア、ブログなどの社内コミュニケーションツール、ワークフロー、プロジェクト管理ツールをはじめとする9つのアプリケーションを提供しており、 統合されたメンバー管理機能によって、シングル・サイン・オン (SSO)※2でご利用頂けます。

これにより「インストールが難しい」「サーバの管理が面倒」と思われてきたオープンソースWebアプリケーションが、どなたでも手軽に利用できるようになりました。 すでに、官公庁・企業・団体・教育機関・SOHOユーザーといった1,000社を超える様々な業態のお客様にご登録頂いており、「カンタン」「無料※3」「スピーディ」 なITサービスとして、日々の業務でご活用頂いております。

さらに2007年4月からは、NEXTWISEへの認証API※4の提供を開始しました。このAPIでは、サードパーティ企業のアプリケーションをNEXTWISE経由で提供することが可能となります。 これにより、NEXTWISEは、会員へのサービス拡充と、アプリケーション開発企業のマッチングを促進していく場として活躍します。 今後は随時、提供アプリケーションの追加・連携を進めていきます。

今後もワイズノットは、NEXTWISEポータルをSaaSアプリケーションを中継するスタンダードプラットフォームとして、広く業界連携を図っていきます。

< 本件に関するお問合せ >
株式会社ワイズノット 広報室 TEL:03-5469-6914 / FAX:03-5469-6911

【関連サイト】

NEXTWISEポータル:リンク

NEXTWISE提供アプリケーション一覧:リンク

NEXTWISE 認証APIの概要:リンク

用語解説

※1 ASP(Application Service Provider):ビジネス用アプリケーションをインターネットを通じて顧客にレンタルする事業者。
※2 シングル・サイン・オン(SSO):1回のログインにより、複数のサーバーやアプリケーションを認証する仕組み。
※3 一部有料。
※4 API(Application Program Interface): OSやミドルウェアといったプラットフォームを外部プログラムから利用可能にする一連のソフトウェア情報。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社