お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

モリテックス 卓上型液晶配向膜検査装置、「LayScan-Labo(レイ・スキャン ラボ)」を発表

液晶パネルの配向膜検査が一層手軽に

 マシンビジョン関連機器と画像機器、バイオ関連機器メーカーの株式会社モリテックス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森田茂幸、証券コード:7714)は、この度、卓上型液晶配向膜検査装置「LayScan-Labo(レイ・スキャン ラボ)」を開発いたしました。
 卓上型液晶配向膜検査装置「LayScan-Labo(レイ・スキャン ラボ)」は、モリテックスが開発した世界初のインライン液晶配向膜検査装置「LayScan(レイ・スキャン)」を小型化した装置で、本装置の開発により、研究開発部門や品質管理部門でも配向膜の配向方位角、傾斜角、配向の度合いを表す屈折率異方性などの高速測定が手軽に行えるようになりました。
 モリテックスでは、この卓上型液晶配向膜検査装置「LayScan-Labo(レイ・スキャン ラボ)」を4月11日から13日まで、東京ビッグサイトで開催される「第17回ファインテック・ジャパン」に出展すると同時に受注を開始します。
 普及が急速に進んでいる液晶テレビやノートパソコン、液晶ディスプレイ等の主要部品となる液晶パネルは、アレイ工程、カラーフィルタ製造工程、セル工程、モジュール工程など、様々なプロセスを経て製造されます。
 この液晶パネルの特性・品質を左右する要因の一つが、ガラス基板にポリイミドを塗布し、これを焼成した後、布を巻きつけたローラーでラビングする(擦る)ことにより作られる液晶配向膜の液晶分子の配向特性・均一性であり、特に、配向膜の配向方位、傾斜角、配向の度合いは液晶ディスプレイの性能に大きく影響を与えると言われています。
 モリテックスはこの、液晶配向膜の配向方位角、傾斜角、配向の度合いを表す屈折率異方性などをインラインで高速に測定出来る世界初の検査装置「インライン液晶配向膜検査装置『LayScan(レイ・スキャン)』」を昨年のファインテックで発表し、数多くの引き合いを頂戴しました。

 インライン液晶配向膜検査装置「LayScan(レイ・スキャン)」発表後、引き合いのあったお客様から様々なニーズを頂戴いたしましたが、その中でも「品質管理部門で不良品のデータ測定に配向膜検査をしたい」、「研究開発部門で配向膜測定結果を活かしたい」との声が数多く寄せられ、その声に応えるべく開発したのが、今回発表する卓上型液晶配向膜検査装置「LayScan-Labo(レイ・スキャン ラボ)」です。
 卓上型液晶配向膜検査装置「LayScan-Labo(レイ・スキャン ラボ)」は、「LayScan(レイ・スキャン)」で確立された高精度の配向膜検査機能はそのままに、研究開発部門や品質管理部門での使用に特化するため、徹底的に小型化を図りました。また、部品についても見直しを行うことで、販売価格の大幅な低価格化を実現し、研究開発部門や品質管理部門での導入を容易にいたしました。
 今回モリテックスが開発した卓上型液晶配向膜検査装置「LayScan-Labo(レイ・スキャン ラボ)」を使用することで、品質管理部門では、不良品発生プロセスの解明・改善に大きく寄与することができ、また研究開発部門では、次世代の製造ライン開発に向けた研究開発を大きく進展させる事が出来るものと考えています。

■ 卓上型液晶配向膜検査装置「LayScan-Labo(レイ・スキャン ラボ)」の主な特長
 ・インライン液晶配向膜検査装置「LayScan(レイ・スキャン)」で確立された高精度の配向膜検査機能を継承。
 ・研究開発部門・品質検査部門などでの使用を想定した卓上版
 ・ 研究開発部門・品質検査部門でも導入しやすい価格設定
 ・ 液晶パネルの表示良否を決定する要因である配向膜の配向方位角、傾斜角を高速測定。
 ・ 膜厚測定、屈折率測定などの豊富な機能を搭載。
 ・ 光配向、斜方蒸着によって作成された配向膜も測定可能。
■ 製品仕様
  製品名 : LayScan-Labo
  型式 : LYS-LS12S-1
  本体 : 610(W)×860(H)×660(D)mm
  計測項目 : 配向方位角、傾斜角、異方性の大きさ、屈折率、膜厚
  動作環境 :【 電源電圧】AC100V 最大25A 【電源周波数】50/60 Hz

■ 本体価格
  オープンプライス

■製品に関するお問い合せ、資料請求は・・・
    株式会社モリテックス 事業推進部
    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-1-14
    TEL.03-3401-9756 FAX.03-3401-9757
    URL:リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社