お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

日本インフォア・グローバル・ソリューションズの代表取締役社長に村上 智が就任

2007年3月 29 日 ― 日本インフォア・グローバル・ソリューションズ株式会社(本社:東京都新宿区)は、2007年3月16日付けで代表取締役社長に村上 智(むらかみ さとし)が就任したことを発表いたします。

村上 智は、1981年に富士通に入社、システム営業として9年間経験を積んだ後、1991年より日本タンデム・コンピュータ株式会社およびコンパックコンピュータ株式会社(両社とも現・日本ヒューレット・パッカード株式会社)にて8年間、1999年よりEMCジャパン株式会社にて4年間、幅広い分野での営業責任者を歴任し、各社の事業拡大に多大な貢献をしてきました。2003年からは日本ピープルソフト株式会社にてCRMおよびHCM製品に関わる営業部門の責任者を務めた後、2005年よりオラクルによるピープルソフト買収に伴い、日本オラクルインフォメーションシステムズ株式会社にて要職を歴任、エンタープライズ・アプリケーションの成長に尽力してまいりました。

今回の代表取締役社長就任にあたり、インフォア・グローバル・ソリューションズ アジア太平洋シニア・バイス・プレジデント ローレンス・チャンは次のように述べています。 「この度、インフォア日本法人の社長として村上氏が就任されたことを大変うれしく思っております。これまで日本のエンタープライズ・アプリケーションの市場で村上氏はエグゼクティブとしての豊富な経験を積み重ね、日本のお客様のニーズを深く理解しています。日本インフォアは、同氏の就任により日本の組織を一層強化するとともに、同氏のリーダーシップの下、インフォアがフォーカスするインダストリーのニーズに即したアプリケーションをより競争力のある価格で提供し、他ソフトウェアベンダーとの差別化を図ってまいります。」

また、村上は次のように述べています。「インフォアは世界的に成長を続けるエンタープライズ・アプリケーション・ベンダーです。豊富な製品ラインアップを取り揃え、お客様に数々のメリットを提供してまいりました。このたび日本法人の代表取締役社長に就任したことにより、これまでのエンタープライズ・アプリケーション・ビジネスにおける経験を活かし、既存のお客様や新規のお客様にさらなるビジネス拡大とソリューション提供のご支援を行っていくと共に、私共のパートナー企業に対しても、技術支援や営業機会の開拓などで従来以上に強い協調関係を築いていきたいと考えています。」

村上 智の代表取締役社長就任により、日本インフォア・グローバル・ソリューションズでは、国内における経営体制を従来以上に強固なものとし、お客様およびパートナー企業への支援を一層充実させてまいります。

インフォアについて
インフォアは、先進的な取り組みを続けるエンタープライズに特化したソフトウェアを提供しています。インフォアは、企業規模にかかわらずそのビジネスをさらに先進的に、グローバル市場の急速な変化にも迅速に対応できるソリューションを提供します。インフォアは7万社以上の顧客企業を有し、ビジネスが従来のエンタープライズ・ソフトウェア・プロバイダに期待することに変化をもたらすよう取り組んでいます。インフォアの最新情報はwww.infor.comをご覧ください。

日本インフォア・グローバル・ソリューションズについて
日本インフォア・グローバル・ソリューションズは、インフォアの日本法人として、様々な分野に精通したチャネルパートナー企業を通じて、各種ソリューションを提供しています。 www.infor.jp


■本件に関するお問い合わせ先
 日本インフォア・グローバル・ソリューションズ株式会社 
 マーケティング・マネージャー  高木 淑美
 Tel. 03-5339-4751 E-Mail. Yoshimi.Takagi@infor.com

関連情報
http://www.infor.jp
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社