お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

既存サイトに低コスト/短期間でCGM機能が導入できる「CGMplus」を販売開始 ~業界初・ユーザー評価機能とトラックバックキャンペーン管理機能を搭載~

株式会社ガイアックスは、既存サイトに低コスト/短期間でCGM機能が導入できる「CGMplus(シージーエムプラス)」の販売を開始いたしました。

業界初のトラックバックキャンペーンの管理や、自由な指標での投票機能などのCGM要素も提供するのがCGMplusの特徴です。

株式会社ガイアックス(本社:東京都渋谷区、代表執行役社長:上田祐司、証券コード:3775 、以下ガイアックス)は、既存サイトに低コスト/短期間でCGM(※1コンシューマージェネレイテッドメディア、以下CGM)機能が導入できる「CGMplus(シージーエムプラス)」の販売を開始いたしました。

業界初のトラックバックキャンペーンの管理や、自由な指標での投票機能などのCGM要素も提供するのがCGMplusの特徴です。

昨今の2.0化の流れの中、さまざまな業界の企業さまとの対話を通し、低コスト、かつ短期間でサイト内にユーザー提供の情報をコンテンツとして取り込みたい、という声が多く聞かれたため、本サービスの開発・提供に至りました。
今後も、複数指標の評価グラフやタグなどのCGM機能を順次拡張して参ります。また、99年よりCGMに特化してサービスを提供してきましたノウハウを活かし、本製品を企業様の価値最大化にご活用いただくためのコンサル・プロモーション支援も展開していく予定でございます。

<CGMplusについて>

■ CGMPlusの特徴について

(1)業界初のトラックバックキャンペーンを一元管理する機能
参加者は、名前やメールアドレス等を応募情報として送信すると、応募毎にユニークなトラックバックURLを取得でき、そこにトラックバックすることで、キャンペーンに参加できます。
管理画面では、応募情報とトラックバック元URLが紐づいた形で確認でき、当選者の確定が容易になります。

(2)業界初の投票機能
サイトの目的にあった指標を設定できます。クリックのみでアクションが起こせるので、敷居が低くユーザーも参加しやすい設計です。

【複数評価型】
複数の質問のそれぞれを5段階評価します。
(例: ECサイトで「サイトの使いやすさ」「価格設定」などを星5つ で段階評価)

【複数択一型】
複数の質問のうちひとつを選び、投票します。
(例: ニュースサイトで「この情報は役に立ったか?」という問いに対し、
「非常に役に立った」、「役に立たなかった」などの複数の選択肢からひとつに投票)

【複数選択型】
複数の質問のうち複数を選択し、投票します。
(例:「このキャンペーンをどこで知りましたか?」という問いに対し、「TVCMで」「友人の紹介で」などから複数選択回答)

(3)トラックバックの「言及リンク」(※2.)設定が可能
トラックバック送信元ブログにおける言及リンクを必須設定にできるので、被リンクによるSEO効果や、直接的なサイトへのトラフィック誘導が期待でき、新規ユーザーの獲得に繋がります。

■ 著作権表記
(C) 2007 GaiaX Co.Ltd. All rights reserved.

■ サービス名表記
英字表記: CGMplus
カナ表記: シージーエムプラス

■ 関連URL
ガイアックス ソリューションサイト リンク

■ 株式会社ガイアックス 概要 (2007年2月末現在)
設立:1999年3月5日
資本金:7億3897万5千円
代表執行役社長:上田祐司
従業員数:93名
本社所在地:東京都渋谷区渋谷2-17-5 シオノギ渋谷ビル8F
事業内容:コミュニティサービスの企画・開発・運営及びコミュニティを中心とする各種ASPの提供・コンサルティング

以上
【お問い合わせ先】
株式会社ガイアックス オンラインマーケティング部 担当者: 江戸、蔵田
TEL: 03-5464-0353  FAX: 03-5464-0303  E-mail: solution@gaiax.com

このプレスリリースの付帯情報

CGMPlus管理ツール ※この画像はサンプルです

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

(※1)CGMについて
オークションサイト、Blog, SNS, レビューサイトなど、ユーザーがコンテンツを提供するWebサイトのことをCGM(コンシューマージェネレイテッドメディア)といいます。
(※2) 言及リンクについて
トラックバックを送信したブログの記事の中で、トラックバックを受信した記事へのリンクが含まれていることです。言及リンクをしたトラックバックであれば、トラックバックを送信したブログからもリンクされ、一方だけのリンクでなく、相互リンクになります。
(※3)2006年11月・インターネットコム・goo リサーチ調べ
(※4)UI = ユーザーインターフェース

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社