お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

株式会社スコアネット、ソーシャルゴルフスコア管理サイト『スコアネット』を開始 ソーシャル機能が付いた新感覚ゴルフスコア管理サイトがオープン

株式会社スコアネット
ソーシャルゴルフスコア管理サイト『スコアネット』を開始
~ソーシャル機能が付いた新感覚ゴルフスコア管理サイトがオープン~

株式会社スコアネット(所在地:東京都渋谷区 代表取締役 野村卓洋)は、
ソーシャルゴルフスコア管理サイト『スコアネット』を開始したと発表した。
今回発表したスコアネットは次のとおりである。

【概要】
インターネットの普及により従来表計算ソフトや専用PCソフト等を使って行わ
れていたゴルフスコア管理が、インターネットを通じたサービスとして提供
されるようになりました。
しかし、従来のネットサービスは、スコアカードを入力し“自分で楽しむ”
だけのものでありました。
「スコアネット」は“つながる、広がる、使えるスコア管理”をテーマに、本格
的なスコア管理・分析機能に加えて、ソーシャル機能を追加することにより
従来の「自分だけで」楽しむスコア管理から、「自分でも、ゴルフ仲間同士でも」
楽しむことができるソーシャルゴルフスコア管理サイトとなっていることが
特徴であります。

株式会社スコアネットでは、2000年よりスコア管理機能を持つインターネット
サイトの運営、サービス提供を続けており、蓄積されたスコア管理サイト運営
のノウハウ、日本国内外3500以上のゴルフ場ホールデータをもとに当サービス
の提供を開始しました。
今後は更なるソーシャル機能の強化、他社へのOEM版提供、海外向けサービス
展開、等を計画しており、また、自社運営のゴルフ場予約手配専門コールセン
ターやゴルフ専門アフィリエイトプログラム『ゴルフ8』との連動を計画して
います。

【特徴】
スコアネットの特徴は、①本格的なスコア管理・分析機能、②ソーシャル機能
となります。

■本格的なスコア管理、分析機能
スコア管理・分析機能は、平均スコアやFWキープ率等をはじめとする各種
データ指標をホールタイプ毎レベルでも数値・グラフにて提供する本格的なも
のとなっております。
プロゴルフツアーでも使用されるスクランブリング率やバウンスバック率など、
24種類のデータ指標を表示することで、的確な弱点の把握、改善点の確認を
することができます。
また、スコア登録することで、スコアネットハンデを取得することが可能。
ハンディキャップは日本標準のJGA方式、世界標準であるUSGA方式の2種類で
算出されるデュアルハンデシステム。
ゴルフ場データは、日本国内外の3500以上のゴルフ場ホールデータがあらかじ
め搭載されています。

■ソーシャル機能
ユーザー登録することで『リンクの文字列)/』でアク
セス可能な専用ページ(ゴルフ・プロフィール)が作られます。
ゴルフプロフィールページには、プロフィール、ハンディキャップ、生涯記録
や今シーズン記録、各種データ指標等が掲載されています。
ラウンド日記やゴルフ場に対する評価(口コミ情報)、ユーザーの個別スコア
カードに対するコメント機能、お気に入りゴルフ場等、様々な情報を共有でき
るソーシャル機能が搭載されています。

【WEBサイト】
リンク

【株式会社スコアネットについて】
1996年2月設立のゴルフ関連事業ベンチャー。
「ゴルフをもっと楽しく!もっと身近に!」を基本理念に掲げ、従来にないゴル
フの楽しみや機会を創造することによってゴルフ業界の活性化、ゴルフの普及
を広げ、将来に渡って楽しめるゴルフ環境を作ることを目指しています。

<事業内容>
1.ゴルフ関連WEBサイト運営とゴルフ場予約業務受託
2.マンツーマンレッスン専門ゴルフスクール「ツーサムゴルフスタジオ」の運営
3.ITコンサルティング及びシステム開発受託

<株式会社スコアネット>
東京都渋谷区代々木1-31-12 日綜代々木ビル5F
TEL:03-5333-6123  FAX:03-5333-6125
代表取締役:野村 卓洋(のむらたかひろ)
リンク

【本件の連絡先】
株式会社スコアネット 担当:野村・大木
TEL:03-5333-6123  FAX:03-5333-6125
担当: 野村、大木

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社