お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

行動ターゲティング分析ASPサービスにブログパーツからの口コミ効果検証を拡充

ブログやSNSなどのCGMサイトからの消費者誘導効果を可視化

株式会社アクティブコア(本社:東京都港区 代表取締役社長:山田賢治 以下、アクティブコア)は、行動ターゲティング分析サービス「ac cruiser ASP」に、ブログやSNSで掲載されるブログパーツから消費者(ブログ読者)が広告主サイトへ誘導される口コミ効果を検証するレポート機能を4月1日より提供開始します。

ブログやSNSなどの普及が進む中、一般の消費者が直接情報を投稿することで、実体験や生の声がネット上にリアルタイムにかつ膨大にデータとして提供・集積されるようになりました。このようなブログやSNS、掲示板などの消費者参加型サイトは、CGM(Consumer Generated Media)と呼ばれ、企業の商品の売れ行きを左右する影響力を持ち始めています。


企業は、商品をプロモーションする際の有効な手段として、ブログ記事やブログパーツを活用したブログ読者の集客に取り組みつつあります。しかし、ブログ読者の反響や興味に関する検証では、掲載記事に対するトラックバック数やブログパーツのクリック数に限られていたため、広告主サイトにおける消費者の訪問数や購入数に対するCGMサイトからの口コミ効果やコンバージョン率を測定することは困難でした。


ac cruiser ASPでは、ブログパーツに専用の計測タグを提供することで、ブログパーツの閲覧数やブログ読者数や掲載広告クリック数の計測をはじめ、広告主サイトを訪れる消費者がブログパーツを閲覧していたかどうか、閲覧後に検索エンジンを利用したかなどの分析を行います。これにより、広告主は、キャンペーン期間中におけるブログパーツから広告主サイトへ誘導できた消費者の口コミ効果や購入者へ与えるブログパーツの効果検証が可能になります。


「ac cruiser ASP」は、行動ターゲティング解析エンジンによる広告ポストクリック分析やSEO/SEM分析を提供しており導入社数は70社を超えます。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社