お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

株式会社プラスター 世界初の完全WEBベースのPOSシステム『@POS+(アットポスプラス)』をバージョンアップ

世界初の完全WEBベースのPOSシステム『@POS+(アットポスプラス)』バージョンアップ

株式会社プラスター(本社:東京都世田谷区、代表取締役森里直博)は、3月14日、世界初の完全WEBベースのPOSシステム『@POS+』の新バージョンをリリースした。『@POS+』は、インターネットカフェなどの時間貸し形態のサービス業に特化した、WEBブラウザのみで操作可能なPOSシステム。複雑な料金体系から販売実績のリアルタイム分析まで、他に専用端末などを用意することなく対応することが可能。

株式会社プラスター(本社:東京都世田谷区、代表取締役森里直博)は、3月14日、世界初の完全WEBベースのPOSシステム『@POS+』の新バージョンをリリースした。

『@POS+』は、インターネットカフェやまんが喫茶など、時間貸し形態のサービス業に特化した、WEBブラウザのみで操作可能なPOSシステム(独自ハーデンドLinuxベース)。営業店舗の複雑な料金体系や割引サービス、店舗間のデータ連携に柔軟に対応しながらも、店舗売り上げと座席の稼働率をリアルタイムに外部から参照させたり、会員動向や販売実績のリアルタイム分析、GIS(経度緯度情報)での顧客分布まで、他に専用端末などを用意することなく『@POS+』のみで対応することが可能。

今回リリースされた新バージョンでは、2008年度施行予定の『日本版SOX法(金融商品取引法)』などを見越し、店舗スタッフのPOS操作履歴の取得機能や、売り上げデータの長期保存(7年間以上の保存)に対応するだけでなく、クライアント端末操作ログ取得製品『GateKeeper(ゲートキーパー)』を組み合わせて利用することで、顧客(会員・ユーザ)の店舗端末へのアプリケーションのインストール状況やURLアクセス、違法操作などの監視やロギングにまで対応する。

価格はこれまでの最小構成130万円を大幅に見直し110万円に設定。また2007年4月中に商談が成約した企業に限り、特別価格99万8千円で提供する(最小構成価格)。同社は、小売店舗向けの『@POS+シリーズ』も強化することで、向こう1年間で100システムの販売を目指しており、同時に取り扱い代理店も募集している。

※@POS+は日本複合カフェ協会の店舗運営ガイドラインに沿って開発された製品です。
※@POS+は完全WEBベースのPOSシステムでありながら、OPOSに100%準拠しています。。
※WEBベースのPOSシステムとは、http(80番ポート)またはhttpsにてデータ通信を行う製品を意味します。『@POS+』はPOSシステム間通信に、http(80番ポート)を利用した独自暗号化通信(AES128bit)を採用しています。

■『@POS+』製品案内
リンク
■製品に関するお問い合せ
posplus@plustar.jp


◆株式会社プラスター
■代表者: 森里直博
■資本金: 600万円
■設 立: 2006年6月2日
■所在地: 〒154-0016 東京都世田谷区弦巻3-8-16
■事業内容
・インターネットカフェ向けPOSシステムの開発、販売
・インターネットカフェ向けコミック検索の開発、販売
・内部情報漏洩対策ソフトウェアの開発、販売
・情報セキュリティコンサルティング
・システムコンサルティング

用語解説

■POSシステム(ポスシステム)とは
Point Of Sales Systemの事。物品販売の売上実績を単品単位で集計できるシステムを意味する。

■POSの歴史
世界初のスーパーマーケットが開店したのは1916年のアメリカでのこと。薄利多売によって徐々にスーパーマーケットは店舗数を増やしていき、1960年代終盤にはアメリカの食品雑貨店ビジネスの4分の3を占めるようになりました。しかし、市場の成熟と共に利幅が減少し、1970年には売り上げに対する利益が1%という異常な状態となり、この状況を打破するために登場したのがPOSシステムです。

※『レジ』と『POSレジ』は全く別の製品です。

関連情報
http://www.plustar.jp/
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社