お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

携帯電話販売代理店向け販売管理ソフトの最新版「携帯7PRO」販売開始 ~店頭では来店客の待ち時間短縮、正確な仕入/在庫管理による在庫リスク低減~

【要旨】
 株式会社ブロードリーフ(URL=リンク)は、携帯電話販売代理店向け販売管理ソフトの最新版「携帯7PRO」(Windows対応)を2月1日より、販売開始いたします。
 「携帯7PRO」は、携帯電話販売店(携帯ショップ)での聞き取り調査や市場調査データをもとに店頭の現場、店舗運営・管理者の業務改善、在庫リスクの低減を目的に開発された製品です。現場(店頭)スタッフにとっては、先進、かつ、直感的に操作方法がわかりやすいインターフェースの搭載により来店客の待ち時間を短縮するなど店頭業務の効率化が可能となり、店舗運営・管理者に対しては、リアルタイムデータによる正確な仕入/在庫管理、そして価格設定や販売方法(割賦)などの頻繁に変化するキャリア側の施策への柔軟な対応を実現します。
 「携帯7PRO」の標準価格は本部用(サーバー1台、端末2台込み)が180万円(税別)~、店舗用が80万円(税別)~、追加クライアントが20万円(税別)~。
 当社は、これまで10年間で従来シリーズ「携帯7」の800店への納入実績があります。今回の「携帯7PRO」は、既存顧客に加え、20,000店ともいわれている携帯販売の1次店、2次店にアプローチし、当社の直販により初年度400店への販売を目指します。

<「携帯7PRO」の主な特徴>
(1) わかりやすい画面で操作が簡単
簡単な操作方法とわかりやすい入力画面、ナビゲーション機能により、誰にでも簡単に操作することができます。
(2) 携帯業界に特化したノウハウ搭載
頻繁に変化するキャリアの施策や価格設定への対応が可能であり、複雑なインセンティブが一目で確認できるほか、自動計算による集計ミスを防ぎ、粗利実績を簡単に確認することができます。
(3) 豊富な分析資料
担当別販売実績推移、エリア別販売実績推移、月別の販売実績推移、粗利の推移(経理と連携)など経営分析に必要なデータが提供されるため、現状に対して敏速、かつ、最適な対策を講じることができます。また、世代別、性別来店分析などをデータを活用して客層にあった有効な販促策を実践することができます。
(4) セキュリティ設定
有効期限、失権機能などの設定を行なうことが可能であり、高度なセキュリティを維持します。失権回数制限やパスワード桁数制限を自由に設定することができます。

<「携帯7PRO」の詳細について>
 携帯販売代理店、携帯ショップを取り巻く環境は、右肩上がりで推移してきた携帯電話の契約台数が平準化しつつあり、ショップ間のサービス競争が激化していることから、各キャリアの認定資格の取得による店頭スタッフのスキルアップに加え、家電量販店の取扱強化、M&Aによる系列の集中化、番号ポータビリティ(MNP)制の開始、仕入単価アップによる在庫リスクの増大など様々な要因により激しさを増しています。このような中で、携帯販売代理店、携帯電話ショップは、店頭の現場、店舗運営・管理者の業務改善、在庫リスクの低減が大きな命題となっており、それらを実現するものが「携帯7PRO」です。

 携帯電話ショップの店頭では、通常、来店客と対話しながらキャリアの端末あるいは販売管理ソフトに携帯電話や充電器などの付属品のデータを入力しますが、操作が煩雑だと待ち時間を長くするという問題が生じます。このため、携帯電話や付属品の売上内容を業務の空時間や店頭の営業時間が終了してからまとめて専用ソフトに入力したり、経理に必要な専用端末のデータを専用ソフトに転記しているのが実情です。
 これに対して「携帯7PRO」は、先進、かつ、直感的なインターフェース、ナビゲーション機能の搭載により要領よく円滑にデータを入力できるだけでなく、マスター登録機能により携帯電話の型式を入力することで標準的な付属品を容易に拾い出せるようにしています。店頭では、売上と同時にデータ入力が行なえ、店頭の営業時間を接客にフルに使えるだけでなく、店舗運営・管理者は、リアルタイムでの在庫状況を把握することができます。

 リアルタイムに在庫状況が把握できることは、「携帯7PRO」の大きな特長であり、店舗運営・管理者の業務改善を強力に支援します。基本的にバッチ処理ではなく、LANやWANを介してリアルタイムにデータ集計を行ないますので、店舗運営・管理者は、常時、適正な在庫管理・仕入れを行なうことができます。最近では、携帯電話の高機能化により仕入単価アップが進んでおり、在庫リスクを軽減するという面で大きな効果を発揮します。
 また、店舗運営・管理者は、店舗の業務が終了してから夜間にデータ集計が行なわれ、深夜あるいは翌朝から集計されたデータの分析を行ない、仕入れの段取りをするというバッチ処置の制約から解放されます。リアルタイムにデータ集計される担当者別、店舗別の売上実績、月別の売上実績などの分析が随時行えるため、売上に遅れが生じた場合でも早期に対策を講じることができます。

 さらに、マスター登録機能は、店頭でのデータ入力の時間を短縮するだけでなく、1製品に標準価格、機種変更時価格など複数の価格を設定したり、割賦販売にも対応できるなど、活用方法により携帯ショップが求める要件に対して幅広く対応することができます。

 携帯電話の流通業界は、M&Aや新規参入が盛んであり、近い将来には1.7GHz~2.0GHz帯の開放によるイーモバイル、アイピーモバイルといった新サービスがスタートするなど動きが激しい業界です。その業界の流通を担う携帯ショップでは、繁忙な店頭業務に加え、ライフサイクルが短く、点数が多い商品、多岐にわたるサービスに関する豊富な知識、情報を装備させるなど人材のスキルアップを図ることが必要不可欠となっており、そうした現場のニーズに的確に応えられる「携帯7PRO」は、携帯ショップに最適なツールといえます。
以 上

<「携帯7PRO」の製品仕様>
■システム要件
(本部サーバー用PC)
・ OS:Windows Server 2003
・ 本体:上記OSが正常に作動するPC/AT互換機
・ CPU:Xeon3.20GHz以上
・ メモリ:1GB以上
・ HDD:70GB以上
・ ディスプレイ:解像度1024×768以上
・その他:DVD-RAMドライブ搭載
プリンタポート/COMポート/USBポート
無停電電源装置/冗長電源/スタンバイHDD
(店舗・クライアント用PC)
・ OS:Windows XP Professional
・ 本体:上記OSが正常に作動するPC/AT互換機
・ CPU:Celeron2.53GHz以上
・ メモリ:512MB以上
・ HDD:40GB以上
・ ディスプレイ:解像度1024×768以上
・その他:DVD-RAMドライブ搭載又は外付けHDD
プリンタポート/COMポート/USBポート
COM:1ポート以上/USB:4ポート以上
■出力帳票
・担当別販売実績推移
・エリア別販売実績推移
・月別の販売実績推移
・粗利の推移

<株式会社ブロードリーフについて>
 株式会社ブロードリーフは、ソフトウェアメーカーとして、携帯電話販売代理店向け販売管理ソフトのほか、自動車修理工場、自動車部品商、機械工具商、工務店等に業種特化型のパッケージシステムを提供しています。各業種が持つ固有の業務環境に合わせた業務システムを、業務に不可欠な各種データベースとともに提供することを特徴としており、約4万社に当社システムをご利用いただいております。
 ITおよびネットワーク技術など先進技術を駆使し、各業種・業態に特化した新たなシステム事業を展開します。
 また、親会社である事業創出会社ITX(株)及びそのグループの事業戦略とのコラボレーションも推進し、ユーザーのビジネスの発展を強力に支援することで、IPO(株式公開)を早期に実現させ、ユーザーから一層の信頼が得られる企業になることを目指します。

【会社概要】
名  称:株式会社ブロードリーフ(URL=リンク)
(2006年8月1日にITX翼ネット株式会社より社名変更)
創  立:2005年12月
資 本 金:78億8,500万円〔2006年1月現在〕
代 表 者:代表取締役社長 大山 堅司
売 上 高:約222億円
〔翼システム(株)の事業部門としての2004年度《04年4月~05年3月》の売上高〕
従業員数:1,036人〔2006年1月現在〕
株  主:ITX株式会社グループ(100%)
本社所在地:東京都品川区東品川4-12-2 品川シーサイドウエストタワー
TEL.03-5781-3100(代表)
事 業 所:営業・サポートネットワーク 全国42拠点〔2006年1月現在〕
開発拠点:札幌、東京、福岡の全国3拠点〔2006年1月現在〕
事業内容:
【各業界・業種別システムパッケージの開発・販売事業】自動車整備システム「スーパーフロントマン」をはじめとする各種自動車業界向け業務用システムパッケージや自動車以外の各種業界・業種別の業務用システムパッケージ(在庫管理、顧客管理、見積・売上・請求書管理等)およびデータベースの開発・販売、サポート。
【各種ITソリューション事業】上記各システムパッケージに関連するさまざまな次世代システムの開発・販売・運営管理・サポート。 ・自動車リサイクル部品共有在庫ネットワーク「パーツステーションNET」や、Web利用の自動車部用品専用流通システム「パーツde.com」の開発・販売・運営管理・サポート。
【対象業界・業種】自動車補修・販売・買取等アフターマーケット全般、機械工具、農業関連、文具事務機器、住宅工務、携帯電話販売、大手IT関連企業等。

【沿 革】
2005年
12月:翼システム(株)より、パッケージソフトウェア事業を独立・分社化した新会社『ITX翼ネット株式会社』設立
2006年
7月:本社を品川区東品川に移転
8月:ITX翼ネット株式会社より「株式会社ブロードリーフ」に社名変更

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社