お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

机の下に置けて、100GFLOPSを超える性能を発揮する8ノード・パーソナル・クラスタ「BoxClusterX2 (HPC6000-XC832C)」発売開始

HPCシステムズ株式会社(本社:東京都江東区枝川1-9-4住友不動産豊洲TKビル4F、代表取締役:英憲悦、以下HPCシステムズ)は、1月19日より、オリジナル設計のコンパクト筐体に8ノード(8CPU16Core)のシステムを構成したパーソナル・クラスタ「BoxClusterX2(HPC6000-XC832C)」を発売いたします。

【特長】
■パーソナル・クラスタ
独自開発した高密度設計の省スペース・パーソナル・クラスタに8ノード8CPU16Coreモデルを新たにラインナップ。大規模計算能力をこの省スペースな1台で実現します。
※特許(特願2007-7452)出願中です。

■HPLにおいて100GFLOPSを超える性能
HPL Linpack 8ノード16コア N=60000で115GFLOPSを達成。

■高密度実装
消費電力あたりの性能が非常に優秀なシステム構成です。大型の冷却ファンを使用する筐体デザインを踏襲し、余力のあった冷却システムを、より高密度実装を実現する開発に向けました。8ノード16Coreのシステムを1台のBoxClusterX2で実現します。

■ターンキーシステム
ご要望に応じてOSインストール、ネットワーク設定、ファイルサーバ設定、並列/負荷分散ミドルウェアの設定、開発環境設定、さらにアプリケーション設定など、お客様がすぐにお使いになれる状態にして出荷します。

■各種アプリケーション動作検証済み
HPCのフィールドで使われる主なアプリケーションは動作検証済みです。
単なる動作だけでなく高速動作まで確認済みです。
お客様が動作検証をする必要がありません。

■高メンテナンス性
新たに開発した専用シャーシに2ノードのシステムを実装しています。この専用シャーシ4台を大型の冷却ファンをようするケースに搭載しています。専用シャーシはハードディスクのマウント方法を改善しリムーバブルケースを採用、高いメンテナンス性を実現しました。前面パネルを開くだけで各ノードのハードディスクにアクセスすることが可能です。


■スペック
モデル名:BoxClusterX2 (HPC6000-XC832C)
CPU:Intel Xeon 3000 Processor
メモリ:クラスタ合計で最大64GB
グラフィック:On Board
HDD:各計算ノード1台まで(HOSTノードのみ2台)
イーサネット:10/100/1000BASE-T LAN (2)
拡張スロット:PCI Expressx8 (1)
電源:200W / 1ノードあたり
サイズ:H586mm x W434mm x L640mm
対応OS:Microsoft Windows Compute Cluster Server 2003、Red Hat Enterprise Linux 4 WS EM64T版、Red Hat Enterprise Linux 3 WS EM64T版
※ 構成変更にも対応可能です。お気軽にご相談ください。

■基本最小構成価格
・別途お問い合わせください。

■販売要項
・納期:別途お問い合わせください。
・お支払方法:別途お問い合わせください。


お問い合わせ
HPCシステムズ株式会社
〒135-0051 東京都江東区枝川1-9-4住友不動産豊洲TKビル4F
URL: リンク
e-mail: hpcs_sales@hpc.co.jp
TEL: 03-5665-0252 / FAX: 03-5665-0255

このプレスリリースの付帯情報

BoxClusterX2 ( HPC6000-XC832C )

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社