お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Eコマース業界・インターネット業界が注目する大賞のエントリー受付開始! 全国イーコマース協議会『ベストECショップ大賞2007』

賞金総額150万円!日本一の「優良ネットショップ」を決定!

NPO法人 全国イーコマース協議会
2007/01/22 00:00

<『ベストECショップ大賞2007』エントリー受付開始>
 全国850の事業者が加盟する、特定非営利活動法人 全国イーコマース協議会(理事長:平山泰朗  事務局所在地:東京都中央区)では、最もお客様が使いやすく、現場のプロである店長にも愛されるその年一番のネットショップを決める『ベストECショップ大賞2007』のエントリーを開始しました。

<『ベストECショップ大賞』とは>
 日本のEコマース市場は大きく拡大し、現在では140兆円を超える市場規模(平成17年度電子商取引に関する市場調査:経済産業省)となっております。それにともないEコマース店舗・事業者数の数もここ数年で大きく増えつつあります。この『ベストECショップ大賞』は、増加を続けるネットショップのレベルアップと技術力の向上、およびEコマース業界の社会的認知の向上を目的とし、多くの優れた店舗を発掘・表彰するために2004年に設けられました。今年で4度目を迎えるこの賞は、応募したネットショップを「お客さまの視点に立った使いやすいサイト」という審査基準によって絞り、残ったサイトの中から同会の会員であるプロのEコマース事業者やネットショップ店長の総投票によりベストECショップを決めるという他に例のない賞です。この賞には、同会会員でなくても稼働中のEコマースサイトを運営していれば誰でも無料で応募することができます。(エントリーの詳細には別紙概要をご覧ください)
 授与される賞は例年の8から10に増え、賞金総額は150万円、最終選考には1000事業者規模の参加が予定され、Eコマース業界だけでなくインターネット業界全体としても非常に注目度の高い賞となっております。協賛商品も充実しており、昨年は、Yahoo!ショッピングのグルメカテゴリのトップページからの誘導や、bidders携帯・PCどちらでも使える露出広告30万円分の権利ほか、豪華な特別賞品が授与されました。

<『グッドデザインショップ』の認定も同時に実施>
 同時に、ユーザビリティなど一定の水準を越えたEコマースサイトを「グッドデザインショップ」とする認定事業(有料)も実施します。同会ではEコマースサイトの制作・運営における技術向上のため、サイトの利用しやすさ、お客様に明示すべき要素など、Eコマースサイトとして求められる事項をまとめたもので、ベストECショップ大賞の一次審査の審査基準でもある「グッドデザインショップ認定ガイドライン」を公開し、評価基準を達成するEコマースサイトに対して認定を行っています。
 昨年2月には同ガイドラインの解説本『必携!ネットショップ構築標準ガイド』が株式会社アスキーより発売され、現在までに発行部数は8000部と、この種の専門書としてはかなりのロングセラーとなっており、注目を集めています。

<「ベストECショップ大賞2007」の応募概要>
■エントリー期間 : 2006年12月28日(木)~2007年2月18日(日)
■応募方法 : 下記URLの応募フォームより、400字程度で店舗紹介文と、イチオシの商品ページを記入。
■応募フォームURL : リンク
■応募条件 : 現在稼動中のECサイト
       応募は無料です。
(公序良俗に反するサイトからのお申し込みはお断りさせていただきます)
■発表・授与式: 2007年3月24日(全国イーコマース協議会3月定例会内)

『ベストECショップ大賞2007』 実施概要
【主催・特別協賛】
 主催 : 特定非営利活動法人 全国イーコマース協議会
 特別協賛 : ヤフー株式会社/株式会社ディー・エヌ・エー/株式会社ライブドア/株式会社Eストアー/
株式会社ファンコミュニケーションズ/GMOホスティング&セキュリティ株式会社/
株式会社アスキー/株式会社サイビズ
【応募方法】
・ 全国イーコマース協議会サイト内の応募フォームよりエントリー。  
リンク
・  400字程度の店舗紹介レポートをご記入ください。
・  特に見てほしいイチオシの商品ページ情報をご記入ください。

【応募受付期間】
     2006年12月28日(木)~2007年2月18日(日)

  【応募条件】
・ 現在、運営されているECサイト(ネットショップ=オンラインショップ)であれば、当会会員でなくてもご応募いただけます。(成人向けコンテンツを含むサイト、ねずみ講などの公序良俗に反するサイトからのお申し込みはお断りさせていただきます)
・ 複数店舗(複数のモールに出展されている場合など)の応募も可能です。
・ 応募は無料です。
・ 応募すると同会の公式サイトからSEO効果もあるリンクが提供されます。

【審査内容】
    一次審査 : 「グッドデザインショップ認定ガイドライン」による審査(得点上位者が二次審査へ)
    二次審査 : 各審査員による選考
    最終審査 : 当会員全店舗(1000事業者規模を予定)による投票

  【スケジュール】
2006年12月28日~2007年2月18日:応募受付期間
(グッドデザインショップ認定の申請も同時提出可)
※応募各店に対し、随時一時審査を行います。
2007年2月28日:一次審査完了、二次審査選出店舗決定
2007年3月1日~3月6日:二次審査期間
2007年3月8日~3月14日:最終審査(会員投票)
2007年3月24日:ベストECショップ大賞発表・授与式
(全国イーコマース協議会3月定例会内)
2007年3月28日:全国イーコマース行議会サイトにて各章受賞者発表

【審査員】
 審査委員長:藤井俊之(全国イーコマース協議会 会長)
 審査員:浅井克明(雑誌『月刊ネットショップ&アフィリ』編集長)/石村賢一(株式会社Eストアー 代表取締役)/加藤敏明(北の国からの贈り物株式会社 代表取締役)/木下修(雑誌『インターネットでお店やろうよ!』編集長)/込山民子(Win-and-Win.net代表/ECコンサルタント)/鈴木勇二(ヤフー株式会社 ショッピング事業部販売企画部部長)/南場智子(株式会社ディー・エヌ・エー 代表取締役)/西田じょう(九谷焼和座本舗代表)/増野文紀(全国イーコマース協議会 副会長)/村山らむね(らむね的通販生活/通販批評家)/柳澤安慶(株式会社ファンコミュニケーションズ 代表取締役)/山尾恭生(株式会社ライブドア 上級執行役員 コマース事業部長)/山田裕一(GMOホスティング&セキュリティ株式会社 アイル事業本部長)/全国イーコマース協議会事務局/当協議会会員全店舗(1000事業者規模を予定)  (五十音順)


【過去の受賞店舗】
■2006年度 受賞店舗発表ページ
   リンク
■2005年度 受賞店舗発表ページ
   リンク
■2004年度 受賞店舗発表ページ
   リンク

用語解説

【全国イーコマース協議会とは】
「全国イーコマース協議会(略称、EC協議会)」は国内のEコマース事業者の交流と技術向上を目的としたNPO法人で、日本最大のネットショップ相互扶助団体です。数多くのネットショップおよびインターネット事業者が相互に協力し合うことで、最新のマーケティング技術・ネット通販テクノロジーなどの研究を随時行い、情報の共有、売り上げの増加、コストの削減、ショップの運営・管理体制の改善、インターネットショッピングの安全性・信頼性の強化、ホームページのユーザビリティ(使いやすさ)の向上など、Eコマース業界全体の発展を目指しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社