お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

商用ビルディングオートメーション

米国の調査会社ABIリサーチの最新市場調査レポートが刊行されます。
12月出版予定です。

米国の調査会社ABIリサーチの調査レポート「商用ビルディングオートメーション:ビル管理システムの無線センサーネットワーク」は、商用ビルディングのオートメーションのアプリケーションに使用されている無線バス技術の初期市場を調査し、主要なベンダのプロファイルを提供している。この調査レポートは、ビル管理システム市場(BMS)全般を調査し、記載されている無線バス技術のビジネスチャンスに関する背景を記載している。同市場のエコシステムと主な動向を分析し、具体的な市場促進要因と無線バス技術を導入するうえでの課題を論じている。また、2005年から2011年にわたる5年間の世界のBMSの収益額、有線/無線フィールド機器の総出荷台数、無線フィールド機器の出荷台数を累積ベースで予測し、地域、産業ビルの種類、アプリケーションタイプ別に記載している。



◆調査レポート
商用ビルディングオートメーション:ビル管理システムの無線センサーネットワーク
リンク

◆米国ABIリサーチについて
リンク

◆このプレスリリースに関するお問合せ
株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂4-5-6
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
リンク
Eメール:info@dri.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社