お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

アルカテル・ルーセント、ビジュアル・アイデンティティを発表

 (12月1日、パリ発) アルカテル・ルーセント(本社:フランス、CEO:パトリシア・ルーソー)は12月1日、世界最大の通信サプライヤーを象徴する新しいブランドマークを発表しました。新しいブランドマークは、2つの組織が互いに流れ込んでいる様子を視覚的に表現しており、それぞれの企業文化の受け入れを示しています。“世界の通信を変えることで人々の暮らしをより豊かにしていく”というアルカテル・ルーセントのビジョンを象徴するものです。

 アルカテル・ルーセントの新しいロゴマークは、無限記号『∞』を図案化したもので、手描きのような印象を与えます。また、アルファベットの『A』と『L』の文字も埋め込まれており、どちらも流れるような無限の感じで描かれています。新ロゴのテーマカラーはパープルです。力強い色で大志を表現し、創造性、賢明さ、品格も連想させます。

 アルカテル・ルーセントのCEO(最高経営責任者)、パトリシア・ルーソー(Patricia Russo)氏は次のように述べています。
 「当社の新ロゴマークは、未来に向けた無限の可能性、そして、世界中の顧客にとって強く、揺るぎないパートナーであり続けるという約束を表しています。」

 アルカテル・ルーセントの取締役会長、セルジュ・チュルク(Serge Tchuruk)氏は次のように述べています。
 「アルカテル・ルーセントという2社の社名を組み合わせた名前を採用することにより、合併前に両社が享受していたブランドが持つ高い資産的価値を十分に生かすことができます。さらに、この社名は、統合会社が力強さだけでなく、継続性も提供するというメッセージを顧客に伝えます。」


<アルカテル・ルーセントについて>
 アルカテル・ルーセント(Alcatel-Lucent)は、2006年12月に、仏アルカテルと米ルーセント・テクノロジーが合併し誕生したグローバルな通信ソリューションプロバイダーです。全世界の通信事業者、一般企業、政府機関などに対し、音声、ビデオ、データ通信サービスを実現するエンド・ツー・エンドの通信ソリューションを提供しています。固定/移動および統合ブロードバンドネットワークの構築をはじめ、IP技術、アプリケーション、サービスなどの各分野で世界をリードしており、家庭内、オフィス内、移動中を問わず高度な通信サービスを実現します。
 本社をパリに置き、世界130ヶ国以上でビジネスを展開しています。従業員は79,000名、豊富なノウハウを持つグローバルサービス部門と、業界最大規模の研究開発、技術革新部門を有しています。連結総売上高は、両社合わせて186億ユーロ(2005年度)。URL:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社