お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

「IPOを目指す企業のための『上場市場攻略セミナー』」を販売開始

最適な上場市場の選び方と攻略法とは?日本を代表するIPOスペシャリストが徹底解説!

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、株式会社ニューズ・ツー・ユーが12月18日に開催する、「IPOを目指す企業のための『上場市場攻略セミナー』」の販売を開始しました。

報道関係者各位

平成18年11月17日
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
リンク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー、
「IPOを目指す企業のための『上場市場攻略セミナー』」を販売開始
~最適な上場市場の選び方と攻略法とは?
日本を代表するIPOスペシャリストが徹底解説!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■ 要約 ■■

インターネットビジネスの総合シンクタンクであるサイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社(代表取締役 土屋 継 東京都港区)は、株式会社ニューズ・ツー・ユーが12月18日に開催する、「IPOを目指す企業のための『上場市場攻略セミナー』」の販売を開始しました。

「IPOを目指す企業のための『上場市場攻略セミナー』」
【詳細URL: リンク


■■ 講座の概要 ■■

近い将来IPOを予定している中小企業、ベンチャー企業は近年増加傾向にあり、東証マザーズ、ジャスダック、大証ヘラクレスなど代表的な新興の上場市場では順番待ちの長い行列が出来ており、セントレックスなどの地方市場やグリーンシートへの乗換を検討する企業が増えています。

市場の人気には格差がありますが、実は、市場の選択肢や上場形態が以前に比べて多様化している現在では、まずは自社にとって本当に最適な上場市場はどこなのかをじっくり比較検討し、企業成長のステージを考慮に入れながら慎重に設定することが、最も大切なポイントなのです。ところが、多くの企業は株式市場全体を見渡した主体的な分析を怠り、証券会社やベンチャーキャピタルの引いたレールに乗っているだけでごく限られた情報しかもっていない事例が驚くほど多く、自社にとって本当に有効なIPOになっているのか、疑問に感じられるケースが多々あります。

本講義は、IPOを検討中の中小企業やベンチャー企業向けに最適な上場市場を選ぶ際の考え方とその手法について解説し、より現実的な上場準備とIPO効果の最大化を目指すためのセミナーです。


■■ 講座のポイント ■■

1.各上場市場の特徴がわかります。

2. IPOを目指す企業の最適な上場市場戦略がわかります。

3. 市場環境の多様化に合わせた現実的なIPO手法がわかります。

4. 実例をもとにして実践的かつ具体的に解説します。


<主な対象>
・IPOを目指している企業の方
・主体的に上場市場戦略を策定したいと考えている方
・新興市場の特性について深く知りたいと考えている方
・上場市場の変更を検討している方


■■ 講座の内容 ■■

1. 上場市場の特性
  ・上場市場の特徴(セントレックス、アンビシャス、Qボード、
   ヘラクレス、グリーンシート)
  ・上場市場のメリット、デメリット
  ・市場ごとの参加投資家の違い

2. 上場市場別IPO戦略
  ・市場ごとの想定される調達金額
  ・経営陣、出資者のキャピタルゲイン
  ・市場ごとのIR戦略の違い、IR委託先の選定基準の違い
  ・市場ごとの経営スタッフの負荷の違い

3. 失敗事例に学ぶ
  ・東証1部上場の予定だったのがジャスダックになってしまったA社
  ・証券会社審査を通り、証券取引所審査がだめだったB社、C社、D社
  ・ベンチャーキャピタルの言うことをきいて支配権を取れなかったE社
  ・主幹事と公募価格の交渉がうまくいかず、主幹事を変えたF社
  ・この市場で失敗したG社
  ・主幹事を間違えたH社
  ・IPOコンサルに莫大なフィーを取られ利益を出せず、上場できないJ社
  ・ベンチャーキャピタルに非難されっぱなしのK社
  ・上場したあとの目標がなく業績の下がる、ほとんどの上場会社

4. 中長期的IPO戦略
  ・上場後さらに上の市場を目指す際の手間、可能性
  ・市場変更の際の留意点

※項目は若干変更となる可能性があります。


■■ 講師 ■■

福田 徹  株式会社福田総合研究所 代表取締役

■講師プロフィール
15年以上にわたるIRコンサルタントで1,000社以上のIPOに関与した実績がある。毎月のように関与先が上場を成し遂げており、日本を代表する経験豊富なIRスペシャリスト。関東学院大学経済学部経営学科の非常勤講師、國學院大學の兼任講師、及び2社の社外監査役を兼任。

著書:「インベスターリレーションズ」(CFO協会)
   「リスクマネジメントとIR」(日本リスクマネジメント協会)
   他著書多数


■■ 開催概要 ■■

◆主催:株式会社ニューズ・ツー・ユー

◆日時:2006年12月18日(月) 14:00~17:00(受付 13:30~)

◆会場:株式会社ニューズ・ツー・ユー セミナールーム
(変更の際はご案内いたします)
所 在 地:東京都千代田区一番町8 一番町FSビル5階
T E L :03-3512-0330
アクセス:東京メトロ半蔵門線半蔵門駅 5番出口 徒歩3分
         東京メトロ有楽町線麹町駅 3番出口 徒歩 5分
         地図:リンク

◆定 員:30名様(※定員となり次第締め切らせて頂きます)

◆受講料:
News2u会員企業:1名様 19,950円(受講料 19,000円+消費税 950円)
一 般:1名様 29,400円(受講料 28,000円+消費税 1,400円)

◆お申し込み方法
ウェブサイト・TEL・FAX・E-Mailのいずれかにて、住所・氏名・電話番号・
E-Mailアドレス・会社名を明記の上お申し込みください。
U R L : リンク
E-Mail: info@shop.ns-research.jp
T E L :03-3560-1368 / FAX: 03-3560-1330

◆お申し込みに関する注意点
※ご入金後はキャンセルできませんのでご了承ください。


■■ サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社 ■■

・設 立 :1995年10月
・資 本 金:151,450,000円
・代 表 者:代表取締役 土屋 継
・U R L: リンク
・連 絡 先:〒107-0052
      東京都港区赤坂1-5-11 新虎ノ門ビル9F
      TEL:03-3560-1368 / FAX:03-3560-1330
      info@ns-research.jp


■■ この件に関するお問い合わせ ■■

※2006年9月4日(月)商号の変更及び住所移転いたしました。
〒107-0052
東京都港区赤坂1-5-11 新虎ノ門ビル9F
サイボウズ・メディアアンドテクノロジー株式会社
TEL: 03-3560-1368 / FAX: 03-3560-1330
担当:安田
info@shop.ns-research.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社