お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

子会社アッカ・ソリューションズ、バリューパートナとしてウィルコムと協業

~中堅・中小事業所向けサービス「Direct Access/IP-VPNサービス」を提供開始~

株式会社アッカ・ネットワークス(以下アッカ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:坂田好男、リンク)が中堅・中小事業所に向けサービス拡大を目的に設立した子会社である株式会社アッカ・ソリューションズ(代表取締役社長:竹田邦雄、リンク)は、ADSLまたは光回線とPHSデータ通信を組合せた汎用性の高いサービスの実現に向けて株式会社ウィルコム(以下ウィルコム、本社:東京都港区、代表取締役社長:八剱洋一郎、リンク)と協業します。ウィルコムはアッカ・ソリューションズのバリューパートナとして、中堅・中小事業所向けのIP-VPNサービス「Direct Access/IP-VPNサービス」の提供を2006年8月1日より開始します。

アッカは中堅・中小事業所に向けたサービス拡充と販路拡大を目的に、2006年2月にアッカ・ソリューションズを設立しパートナプログラムを展開しています。今回ウィルコムが新たに加わったバリューパートナとは、「アッカソリューションプラットフォーム」(*1)とパートナ企業の既存サービスを組合せて新たなソリューションを開発・販売していくパートナ企業です。ウィルコムはバリューパートナとして、「アッカソリューションプラットフォーム」の構成要素であるセキュアで低価格なADSL回線および中継ネットワークと、同社のもつPHSデータ通信を加えた「Direct Access/IP-VPNサービス」をウィルコムのサービスとして提供します。ブロードバンドなADSLと移動性に優れたPHSデータ通信の両アクセス回線を利用してIP-VPNへ接続できるため、幅広いユーザ形態や利用端末への対応が可能となり、様々なビジネスシーンでの活用が期待できます。

また今回のサービス提供と同時に、「アッカソリューションプラットフォーム」にウィルコムよりPHSデータ通信の提供をうけ、アクセス回線メニューとして追加します。これまではアッカが自社で持つADSLと光回線をアクセス回線として提供していましたが、無線が加わることにより、さらに汎用性の高いプラットフォームの提供が実現しました。これにより屋外環境におけるM2M(*2)の実現やモバイル端末の利用など、多様化する市場ニーズに応えるサービスの提供が可能となります。アッカは本プラットフォームを用いて多様なユーザに支持されるITソリューションを幅広いパートナと開発していくとともに、今後ウィルコムと更なる協力体制を築いていく予定です。

アッカはアッカ・ソリューションズを通じて、中堅中小事業所を対象にしたソリューションビジネスに注力し、引き続きユーザの企業活動拡大に寄与する高品質なサービスの提供を目指します。


【本件に関するお問合せ】

株式会社アッカ・ネットワークス
インフォメーションセンタ
TEL:0120-2044-39
(9:00~18:00土・日・祝日除く)
Eメール:info@acca.ne.jp

用語解説

(*1) アッカソリューションプラットフォーム
アクセス回線と中継ネットワークおよび基盤アプリケーションからなるサービスメニューです。 パートナ企業のニーズに合わせてこれらを自由に組合せることで中堅・中小企業向けのITソリューションの構築が可能です。

(*2) M2M
マシン to マシンの略で、監視カメラや自動販売機、また近年注目されているRFIDなど電気的に制御可能な様々な機器をブロードバンドでネットワーク化し、新たな付加価値を創造するサービスです。M2Mサービスの普及により、リアルタイムにきめ細やかなデータ収集や遠隔操作が可能となるなど、ビジネスの効率化や暮らしの利便性向上が大きく期待されています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社