お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

OSJのリッチクライアント技術「DynamicCockpit」を利用した見積フォーム機能を無償公開

イースト株式会社の郵便番号検索サービスとのWebサービス連携デモも公開

オープンソース・ジャパンは、Adobe(R) Flash(R)を利用した独自のリッチクライアント技術を利用した見積フォーム機能を無償公開しました。

オープンソース・ジャパン株式会社(代表取締役:角田 好志、本社:東京都千代田区、以下、OSJ)は、Adobe(R) Flash(R)を利用したOSJ独自のリッチクライアント技術「DynamicCockpit(ダイナミックコックピット)テクノロジー」を利用した見積フォーム機能を無償公開(リンク)したことを発表します。

今回、公開した機能は、見積フォームの入力支援を想定したもので、

1. 郵便番号からの自動住所入力、
2. 製品型番からの製品名/発注単位/単価の自動入力

の開発方法に関する解説、実行ファイル、XML定義方法を公開しています。

尚、郵便番号の自動住所入力の機能は、イースト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:下川 和男)の協力を得て同社の住所⇔郵便番号検索サービス「ぽすたん」(リンク)とのWebサービス連携により実現しています。

OSJの「DynamicCockpitテクノロジー」は、Flash技術を利用したリッチクライアントです。JavaScriptを利用したAjax(エイジャックス、Asynchronous JavaScript and XML)の問題点を解消する手法としてArax(エイラックス、Asynchronous RPC and XML)を採用しています。

Ajaxの膨大な開発工数、Webブラウザへ高い依存度、情報隠蔽の困難さ、再利用の難しさといった問題点を解消するため、 RPC(Remote Procedure Call)を採用、ビジネスロジック処理をサービス・サプライヤ(サーバ)サイドに集約し、クライアントサイドの開発工数を削減します。また、XMLによりデータとアルゴリズムを明確に区別することで再利用やメンテナンスを容易にしています。

今回の機能公開は、「DynamicCockpitテクノロジー」の開発生産性の高さと実用性を実際に評価できる環境の提供を目的としています。OSJでは、既に4月に発表した東京ガス・エンジニアリング株式会社の地理情報Webサービス「GeOAP」連携デモにあるグラフ描画機能など、多くの機能を実装しています。今回、無償公開したデモは、「DynamicCockpitテクノロジー」を利用した入力支援機能を持つ見積フォームを利用できる範囲を公開しています。

今後、SI企業やISV(独立系ソフトウェアベンダ)向けにWebシステムのリッチクライアント技術として、有償のコンサルティングや技術サポートを提供します。

# # #

※ 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

●オープンソース・ジャパン株式会社について
所在地:東京都千代田区有楽町1-7-1 有楽町電気ビル南館14F
代表取締役社長:角田 好志
設立:2002年12月
事業内容:
ユーザ企業や自治体などの基幹系情報システムのコスト削減に焦点をあて LAMP技術を中心に、様々な分野のオープンソース技術を統合して、新たな 情報システムの仕組みを構築していきます。
資本金:39,452万円
URL: リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社