お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

Amadeus、Cybertrust社のSecurity Management Programペリミター認定を取得

~オンライン旅行管理ソリューションの世界的リーダー、 顧客およびパートナ情報セキュリティへの取り組みを強化~

ビートラステッド・ジャパン株式会社
2006/05/26 11:00

2006年5月18日ロンドン発 - ビートラステッド・ジャパン株式会社のパートナ企業Cybertrust(r)社は本日、オンライン旅行管理ソリューションの世界的リーダー、Amadeusが「Cybertrust Security Management Program(サイバートラスト・セキュリティ・マネジメント・プログラム、以下SMP)」のPerimeter Certification(ペリミター認定)を取得したと発表しました。この認定は、Amadeusの企業向け旅行管理ソリューションであるAmadeus e-Travel Managementのホスティング業務を対象とするもので、Amadeusが最高水準のセキュリティを維持し、外部侵入から顧客情報を継続的に保護するとともに、内部情報テクノロジのポリシーやプロシージャを定義および実施する管理体制を承認するものです。

Cybertrust SMPペリミター認定の取得は、電子メール境界、DMZネットワーク・インフラ、ワイヤレス・セキュリティ、物理的および人的/管理要素を含め、Amadeusが同社のネットワークおよびデバイスのセキュリティを確立したことを意味します。Amadeusはペリミター(外部ネットワークとの境界)の重要資産を特定し、そのリスクを緩和することによって、最高レベルのセキュリティ維持をお客様およびパートナに対して保証することができます。

Amadeusのeコマース部門e-Travel担当ディレクターである Jerome Destors(ジェローム・デスターズ)氏は次のように述べています。「企業にとって、オンライン旅行管理戦略を検討する際に、機密性の高い従業員および財務データを保護することが重要な課題になっています。Cybertrust SMPペリミター認定は、企業がAmadeusに期待する信頼性、拡張性、性能を常に提供しながら、最高レベルのデータおよびシステム保護を保証するワールドクラスのホスティング・オペレーションをお客様やパートナに提供するという当社の継続的な取り組みを明確に示します。」

Cybertrust社のEMEA地域担当シニア・バイス・プレジデント兼リージョナル・ゼネラル・マネージャーであるJohn Holland(ジョン・ホランド)は次のように述べています。「Amadeusは、自社で厳格なセキュリティ・プロシージャを用意するだけでなく、個人および旅行データの確実な保護状況について第三者機関の保証をお客様やパートナに付与できるパートナを積極的に求めていました。当社の SMPは、ITリスクとオペレーション・リスクのバランス、継続的なコンプライアンスの達成と実証、セキュリティ・コスト管理といったセキュリティの最優先課題を、組織が評価、計画することを可能にします。さらにお客様は、その全社的なセキュリティリスク状況を容易に評価することができ、そのステータスを株主、経営陣、監査役に伝えることができます。」

SMPはプログラム化されたセキュリティ管理アプローチにより、企業のセキュリティリスクを低減し、全体的なセキュリティレベルを改善します。企業におけるコンプライアンス対応の取り組みを実証すると同時に、既存の人材やプロセス、技術への投資の価値を最大化します。そして、企業がコンピュータ環境におけるリスクを効果的に低減するための、セキュリティ対策プログラムの構築基盤を提供します。さらに、企業における重要なシステムや情報を、ハッカーやウイルス、その他の脅威から防御するサポートを実施します。

Cybertrust社のSecurity Management Programに関する詳細はリンクをご覧ください。


■Amadeusについて
Amadeusは、旅行プロバイダ、旅行販売会社、旅行購入者に選ばれているテクノロジ・パートナです。Amadeusは、急激な変貌を続ける旅行業界においてお客様が変化に適応しながら成長し、成功するための流通、IT、POSソリューションなどを提供しています。主要顧客は、旅行プロバイダ(航空会社、ホテル、レンタカー会社、鉄道会社、フェリー運行会社、保険会社、ツアーオペレータ)、旅行販売会社(旅行代理店)、旅行購入者(一般企業や消費者)などです。Amadeusのソリューションは、流通&コンテンツ、セールス&eコマース、業務管理、サービス&コンサルティングの4つの分野から構成されています。

Amadeusは、BC Partners、Cinven、Air France、IberiaおよびLufthansa社の所有下にあり、全世界95か国、6,500人以上の従業員を雇用しています。2005年度の売上は24億1,830万ユーロでした。

Amadeusは、eコマースのオンライン旅行テクノロジおよび企業向け旅行管理ソリューション分野の世界的リーダーです。全世界90か国の旅行代理店にサービスを提供するとともに、企業1,000社、70社を超える航空会社およびホテルのウェブサイトの運営をサポートしています。Amadeusのe-Travel Managementは、企業の旅行方針の効率的管理を支援するオンライン旅行予約ソリューションです。Amadeusはパートナと協力し、企業の世界的な旅行プログラムの全ての要素において使用・管理が簡単なソリューションへ統合できるよう支援します。同社のお客様には、Altria、Cemex、Daimler Chrysler、Ericsson、Nestle、Oracle、Siemens、Total、Thalesが挙げられます。
www.amadeus.com

■Cybertrust社について
Cybertrust社は、世界的な情報セキュリティのスペシャリストであり、企業や政府機関がリスクを顕在化しかつコントロールできるための専門知識やマネージドサービスとテクノロジーを提供しています。15年を超える経験をもとに、Cybertrust社は、アイデンティティ管理、脅威の管理、脆弱性の管理、コンプライアンス管理の4つの重要なセキュリティ分野に焦点をおき、セキュリティ・ライフサイクル全般にわたって包括的に取り組んでいる初めての企業です。情報セキュリティ製品の認定に関して世界的なリーダであるICSA Labs(r)(本部:米国バージニア州)や世界で30を越えるオフィスをはじめとするリソース、比類ないセキュリティに関する知識と経験をベースに、ビジネスを展開しています。Cybertrust社は、世界中における4,000を超えるお客様にとって、情報セキュリティに関する信頼のおけるアドバイザです。
リンク

■ビートラステッド・ジャパン株式会社について
 2004年9月 米国にて、非公開企業としては世界最大級のセキュリティテクノロジベンダCybertrust社が誕生いたしました。Cybertrust社は、電子認証及びアイデンティティ管理のグローバルカンパニーBetrusted社と、マネージド・セキュリティ・サービスの欧州トップベンダUbizen社、インテリジェントリスクマネジメント領域におけるリーディングカンパニーTruSecure社の3社が合併した企業です。
電子認証に関するテクノロジソリューション企業であった日本ボルチモアテクノロジーズ株式会社は、Cybertrustグループとの資本業務提携により、ビートラステッド・ジャパン株式会社として生まれ変りました。
さらに昨年6月に発表されたソフトバンクBBとの戦略的資本提携により、一層の事業拡大を目指してまいります。 
リンク

*記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。


■一般からのお問い合わせ先
ビートラステッド・ジャパン株式会社
Tel:03-6889-1575  Fax:03-6215-5266
E-mail:info@betrusted.co.jp
URL:リンク

■報道関係者からのお問い合わせ先
ビートラステッド・ジャパン株式会社
広報: 柴田
Tel:03-6889-1577  Fax:03-6215-5266
E-mail:press@betrusted.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社