お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

スパイウェア対策サービス『SpyZero』の提供開始!

ホスティング業界初!

スパイウェア対策サービス『SpyZero』はレンタルサーバー利用の枠を超えたセキュリティ対策として、ワンランク上のセキュリティソリューションです

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
報道関係各位
プレスリリース 2006年3月22日
株式会社フューチャースピリッツ
株式会社インターコム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ホスティング業界初! スパイウェア対策サービス『SpyZero』の提供開始!
------------------------------------------------------

■ [ 『SpyZero』 サービス概要 ]

ホスティング事業を中心に展開する株式会社フューチャースピリッツ(以下、
フューチャースピリッツ 本社:京都市下京区/代表取締役:谷孝 大)は、
通信ソフトの開発メーカーである株式会社インターコム(以下、インターコム
本社:東京都台東区/代表取締役社長:高橋 啓介)と業務提携を行い、ホスティ
ング業界初となるスパイウェア対策サービス『SpyZero』(開発元:株式会社
アンラボ)の提供を開始致しました。

◇ スパイウェア対策サービス『SpyZero』(サービス特徴)
└→ リンク


この度提供する『SpyZero』はレンタルサーバー利用の枠を超えたセキュリティ
対策として、ワンランク上のセキュリティソリューションとなっております。

昨今、無料で利用できるファイル共有ソフト「Winny(ウイニー)」による情報
漏えいが盛んに取り沙汰されております。個人・業務を問わずインターネット
に接続されたPCのセキュリティ管理が重要視され始めています。
Winnyが動作しているPCでは、外部へのファイル送信ポートが強制的に開放さ
れ、PC内のデータがインターネット上に公開される危険性が大きくなります。
WinnyのみならずPC内に存在するデータは非常に些細なプログラムが引き金と
なりPC使用者に気付かれることなくインターネット上へ流出してしまうのです。
これがいわゆる情報漏えいです。しかしWinnyはあくまで、情報漏えいという
インターネットの危険性を浮き彫りにしたに過ぎません。

そして情報漏えいは情報を盗み出されたり流出させてしまった側の責任が大き
く問われ始めています。特に企業や組織においては、情報漏えい時には顧客や
取引先への損害賠償を始め、被害拡大防止策の実行、原因追究、訴訟問題など
様々な対応を迫られ、多大な費用が発生します。
社会的信用の失墜・業務自粛による損失など、大きなダメージとなります。

急増しているスパイウェアも情報漏えいの原因のひとつとなっております。
スパイウェアは、非常に小さなプログラムで構成されていることも多く、
PC使用者の認知・承諾のない状態でPC内に侵入し、PCシステム情報や個人情
報、入力情報、Web閲覧履歴といったものを収集し、PC使用者が気付くことな
く外部へ情報を送信してしまいます。スパイウェアはウィルス対策ソフトで
は駆除することができないものも多く専用ソフトでの対策が必要となります。

◇スパイウェアの脅威について
└→ リンク


スパイウェアに対する意識の高まりとともに、組織レベルでも対策ソフトの
導入が進んでいます。しかしながら導入時の課題として面倒なインストール
作業や煩雑なライセンス管理等、組織内担当者の負担も増加傾向にあります。

フューチャースピリッツでは当サービスを提供するにあたり、インターコム社の
スパイウェア対策ASPサービス『SpyZero』を取り入れました。『SpyZero』は初
回のみインターコム社のサーバーにアクセスすることで、ASPサイトから自動的
にサービスに必要なコンポーネントを取得します。またインストールやアップ
デートなどがすべて自動化されているため、常に最新のエンジンプログラムで
スパイウェア対策を行うことが可能です。

『SpyZero』をレンタルサーバーのオプション機能としてサーバー管理システム
「サイトマネージャー」の一機能に組み込むことで、WEBサイトやメール運用だ
けではなく、クライアントPCのセキュリティ対策に至るまで一元管理が可能で
す。また、ライセンス更新やアップデートの手間も減少し、組織内での業務効
率化につながるサービスとなっております。

フューチャースピリッツでは早期的なウィルスメールチェックサービスの標準
提供や、迷惑メール対策に効果を発揮する専用メールサーバープラン等、セキュ
リティを意識したサービス提供を実施しており、付加価値の高いレンタルサーバ
ーを目指して常に新しいサービスの提供を行っております。

◇ スパイウェア対策サービス『SpyZero』
└→ リンク

◇ SpyZero 機能詳細
└→ リンク


-----------------------------------------------------
■ [ SpyZero サービス詳細 ]

【提供開始日】
・2006年3月22日(水)

【サービス内容】
・提供形態:ASP型スパイウェア対策サービス

・提供可能サービスプラン:
FutureWeb・FutureMail・FutureShopシリーズ各種
※サーバープランのオプション機能となり、単独ではお申込みいただけません。

・利用費用:10ライセンスパック月額3,150円[税込]
(1ライセンスあたり月額 315円[税込])
※10ライセンス単位での契約となります。

◇ スパイウェア対策サービス『SpyZero』
└→ リンク

(提供元サービス)
◇ インターコム SHILDIAN NETservice『SpyZero』
└→ リンク


※「interCOM」は、株式会社インターコムの登録商標です。
※「SpyZero」は株式会社アンラボの登録商標です。
-----------------------------------------------------

■ [ 会社紹介 ]
・株式会社フューチャースピリッツ
・2000年1月 設立 / 資本金 3,000万円
・ホームページ リンク
レンタルサーバーサービスを中心に、ハウジングサービスや、ウェブサイト企画、
プロデュース、デザイン制作、データベース連動型ウェブサイトのシステム開発
運用保守などを行い、ウェブサイトの構築から運用まで全て一貫したサービスを
提供しております。


・株式会社インターコム
・1982年6月 創立 / 資本金 8,400万円
・ホームページ リンク
企業、学校、コンシューマ向けの通信(レガシー/インターネット)、セキュリ
ティ、ユーティリティ、デジタルホーム関連のソフトウェア・ハードウェアソ
リューションの研究開発・販売、ECショップ運営および輸出入(米国、カナダ
オーストラリア、台湾、韓国、中国、ヨーロッパなど)。

--------------------------------------------------

■ [ お問合せ先 ]
本件に関するお問合せは、下記までお寄せください
株式会社フューチャースピリッツ
〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町93番地 京都リサーチパーク 6号館3F
Tel:0120-44-0088 / Fax:075-326-7400
e-mail: pr@future-s.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社