お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

リアルコム、「ベテラン技術継承ソリューション」を提供開始 ~「2007年問題」による団塊世代の技術・ノウハウ流出を未然防止~

リアルコム株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役社長:谷本 肇 www.realcom.co.jp)は、2005年10月17日より、「2007年問題」による団塊世代の技術・ノウハウ流出を解決する具体的対策として「ベテラン技術継承ソリューション」(以下、本ソリューション)を提供開始します。

現在300万人とも言われる団塊世代が2007年前後に退職時期を迎えることで、ベテラン社員の持つ高度な技術・ノウハウが企業から流出してしまう問題が、昨今「2007年問題」と称されています。

特に、人員構成の偏りから本来技術・ノウハウを引き継ぐべき30代・40代の中堅層が少なく、高度成長期に大量採用されたベテラン層と入社間もないの若手層の間に溝のある、建設、プラント、電力といった業界において、2007年問題は極めて深刻な問題として認識されています。

リアルコムでは、これまでの数多くのナレッジマネジメント・知識共有プロジェクトの経験を活かし、「2007年問題」を未然に防ぐ具体的解決策として、ITとコンサルティングを融合した「ベテラン技術継承ソリューション」を開発しました。本ソリューションで提供する内容は下記の通りです。

1.技術継承コンサルティング:
ベテランが保有する技術を洗い出し、継承する方法を立案します
2.ベテラン技術体系化サービス:
ベテランが保有する技術を吸い上げ、体系化し、マニュアル・手順書・紙媒体記事・Web・動画などのコンテンツに落とします
3.REALCOM KnowledgeMarket:
ベテランと若手の間で技術・ノウハウを共有するナレッジマネジメント基盤を提供します
4.ベテランOBネットワークサービス:
退職したベテランのネットワークをつくり、企業に対してインターネットを介した業務支援環境を提供します

リアルコムは、2005年10月より本ソリューションを「2007年問題」を抱えた企業に対し導入を働きかけ、2005年度中に10社以上の顧客を獲得することを目標としています。

●イベント情報
リンク

■リアルコムについて
リアルコムはナレッジマネジメント専業ベンダーとしてNo.1の実績を持つベンチャー企業です。
「人中心のKMを通じた企業変革」をテーマに、パッケージソフトウェア「REALCOM KnowledgeMarket」と、 ナレッジマネジメント推進コンサルティングを一体として提供する事で、経営課題解決につながるソリューション提供を実現しています。
REALCOM KnowledgeMarketは今日までに株式会社東京三菱銀行、鹿島建設株式会社、応用地質株式会社、戸田建設株式会社、NEC、NTTソフトウェア株式会社、丸紅株式会社など50社を超える優良企業に採用されています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社