お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

ソフトウェアの違法コピー、ハッキングを効果的に防ぎ、ライセンス管理を容易に行うソフトウェア・プロテクト製品『Sentinel Hardware Key』をリリース

技研商事インターナショナル株式会社は、ソフトウェアのコピープロテクト製品『Sentinel Hardware Key』を新発売いたします。

技研商事インターナショナル株式会社はソフトウェアの違法コピー、ハッキングを効果的に防ぎ、ライセンス管理を容易に行うソフトウェア・プロテクト製品『Sentinel Hardware Key』を新発売いたします。

報道関係者各位
                                      2006年11月28日
技研商事インターナショナル株式会社

ソフトウェアの違法コピー、ハッキングを効果的に防ぎ、ライセンス管理を容易に行う
ソフトウェア・プロテクト製品『Sentinel Hardware Key』リリース


  技研商事インターナショナル株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:小嶌 智海)は、ソフトウェアのコピープロテクト製品『Sentinel Hardware Key』を新発売いたします。

これまでの違法コピー対策は、いかにカジュアルコピーを防ぐかということに焦点が置かれてきましたが、特に近年はインターネットオークションを利用した違法販売、ブロードバンド化したネットワーク網を利用した不正なソフトウェアのアップロードや、P2Pファイル交換ソフトを利用した違法なソフトウェアの流通など、1本のコピープロテクションを解除した悪質な違法ソフトウェアがもたらす被害は国内・国外を問わずボーダレスなものになっています。現在、世界の違法コピー率は約35%といわれています(BSA調べ)。これは、例えば、ソフトウェア開発会社が10,000本のソフトウェアを販売したとき、実は市場では約15,000本のソフトウェアが使われており、ソフトウェア開発会社は約5,000本の販売機会を失っていることを示しています。いかに確実に「ソフトウェア」という知的財産を守り、ソフトウェアのライセンスをコントロールし、得られる収益を最大限に高められるかという問題は、どのソフトウェア開発会社にも共通した課題になっています。

 今回リリースされる『Sentinel Hardware Key』はSentinelシリーズの新製品です。Sentinelシリーズは米国SafeNet社の製品で、ソフトウェアの不正コピー防止用認証トークンとして全世界100カ国、30,000社、3,500万本の採用実績があります。日本国内では、当社を販売代理店として200万本を越えるソフトウェア製品に採用されています。

 『Sentinel Hardware Key』は、データの暗号化/復号化、およびチャレンジ&レスポンス認証にAES (128 bit)アルゴリズムを、デジタル署名およびその検証には、ECC(楕円曲線暗号)アルゴリズムをUSBトークンの機能として実装しています。『Sentinel Hardware Key』は、世界で初めてECC(楕円曲線暗号)を採用したハードウェア・トークンです。
 『Sentinel Hardware Key』は、ソフトウェアと Sentinel トークン間で、エンド・ツー・エンドの暗号トンネルを通じてセキュア通信を行うことができます。このとき、セッション・キーはECC ベースのキー交換(ECKAS-DH1) を使用して生成され、通信パケットはAES アルゴリズムを使用して暗号化されます。暗号トンネルにより、ライセンス全体を悪意のあるユーザにさらす危険性のある中間レイヤの通信攻撃(レコード&プレイバック攻撃、ドライバエミュレーション、ブルートフォースアタック)から最大限に保護することができます。また、内部認証機能も備えており、トークンの複製を防ぐことが可能です。 
また『Sentinel Hardware Key』は、ソフトウェアの柔軟なライセンス管理(トライアル、デモ、サブスクリプションなど期間限定ライセンスやキーのリモートアップデート・アクティベーション、ネットワークライセンス)を容易に短時間で実装可能とするための開発ツールを提供しており、ソフトウェア開発者が時間と費用をかけて開発した大切なソフトウェアを、手間をかけることなく違法コピー、不正利用・配布から効果的に守ることができます。

【販売開始日】 2006年12月1日
【販売価格】  お問い合わせ下さい

【製品詳細】  リンク


【会社概要】
商号 : 技研商事インターナショナル株式会社
設立 : 1976年1月
資本金      : 2億3112万5千円
代表取締役 : 小嶌 智海
本社所在地 : 愛知県名古屋市東区主税町2-30 GSIビル
事業内容 : 不正コピー防止用ハードウェアプロテクタの販売、サポート
情報セキュリティソリューションの販売、サポート
地図情報システム(GIS)の開発、販売、サポート
  インターネットサービス(F@xEm@ilサービス、商圏分析サービス他)
URL : リンク


【本件に関するお問い合わせ先】
技研商事インターナショナル株式会社 東京支店
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-5-1 霞が関IHFビル4F
広報担当:市川 史祥(イチカワ フミヨシ)
TEL   : 03-3506-1800 FAX : 03-3506-1807
Email  : ichikawa@giken.co.jp

【製品に関するお問い合わせ先】
セキュリティ事業部
名古屋 : 052-972-6544
東 京 : 03-3506-1800 
大 阪 : 06-6227-4660
Email  : sentinel@giken.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

Sentinel

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社