お使いのブラウザは最新版ではありません。最新のブラウザでご覧ください。

在宅医療支援システム「在宅医療革命 カムイ」新バージョンをリリース

帳票機能が一層充実

株式会社エムイーネット(本社:東京都千代田区神田錦町3-20アイゼンビル5階、代表取締役:鈴鹿勝章、以下エムイーネット)は、現在販売中の在宅医療(訪問診療)を行う医療機関向けシステム「在宅医療革命 カムイ」の帳票機能を強化及び改良し、2006年11月10日(金)から新バージョンのリリースを開始します。

在宅医療を行う診療所や病院では、医療保険や介護保険請求業務のほか、外来対応のみの診療所に比べ帳票の作成・発行を伴う作業が増える傾向にあります。株式会社エムイーネットは2004年1月より、在宅医療を行う医療機関に在宅医療支援システム「在宅医療革命 カムイ」を提供し、煩雑になりがちな業務のサポートを行ってまいりましたが、この度お客様のご要望にお応えするため、新規帳票開発と既存帳票の改良を実施いたしました。今回新規開発した帳票により、患者様へのプライマリ・ケアの充実や居宅介護支援事業所とのスムーズな連携が可能となり、さらに既存帳票の改良によって作業効率が大幅に改善されることが期待できます。

【『在宅医療革命カムイ』の帳票機能強化内容】
1.帳票「在宅医療計画書」の追加【新規機能】
今後の診療内容をわかりやすく書面で提示できる帳票として「在宅医療計画書」を新たに開発いたしました。初回訪問時に患者様に説明することで、プライマリ・ケアの充実を図る事ができます。

2.帳票「居宅介護支援事業者向けの情報提供書」の追加【新規機能】
「居宅介護支援事業者向けの情報提供書」を新たに開発いたしました。この帳票により、在宅患者の紹介元の半数以上を占めるケアマネージャーに素早く情報提供をし、介護支援事業所との連携をスムーズに行うことができます。

3.「特掲診療料」の自動算定化【機能拡張】
診療料自動算定機能に「特掲診療料」を追加し、さらにレセプトに定期コメントが入力できるようになりました。毎月の算定可能な点数を自動化し、コメント記入業務が削減されるので、効率よく作業が行えます。

4.「訪問予定表」の訪問時間表示【機能拡張】
「訪問予定表」の印字欄に訪問時間を追記出来るよう改良いたしました。さらに、印刷画面では、訪問予定時間以外に「午前・午後」や「AM・PM」の選択も可能です。

5.施設ラベル作成機能の追加【機能拡張】
患者様氏名ラベル作成機能に加え、施設(医療機関、介護事業者、訪問看護ステーション)ラベルの作成機能を追加しました。簡単にラベル作成が行えるので、毎月必要な情報提供書、訪問看護指示書等の帳票類を送る際に便利な機能です。

6.ADL項目に履歴機能を追加【機能拡張】
患者属性のADLの内容を保存し履歴を残せるよう機能拡張しました。

7.訪問看護指示書に履歴機能を追加【機能拡張】
「訪問看護指示書」「精神訪問看護指示書」「特別訪問看護指示書」の3種類の訪問看護指示書の内容を保存し、履歴を残せるよう機能拡張しました。

■ その他のサービス
既にカムイを導入頂いている医療機関様には、2006年11月中旬から随時アップグレードを行い、管理者向けに操作の説明を実施いたします。
■ 製品・販売のお問合せ先
株式会社エムイーネット カムイ販売担当 綱島

このプレスリリースの付帯情報

訪問予定表画面

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。
個人情報保護方針
利用規約
訂正
広告について
運営会社